• お気に入り
  • 64もぐもぐ!
  • 6リスナップ
手料理
  • 2018/10/21
  • 594

ジンジャービスケット♡レシピ付き編

レシピ
材料・調味料
作り方
1
バターと砂糖をすり混ぜます。
2
溶き卵を少しずつ加え、その度によく混ぜます。
3
合わせてふるった粉類を一気に入れてザクザク混ぜます。
粉の種類で卵の量を調節して下さいね、今使っている粉はイギリス産、水分をよく吸うので35g入れました。

生地はホロホロです。
4
ピンポン球より若干小さめなまん丸に丸めます。そのまま間隔を開けて天板に置いて行きます。
まん丸のまま焼きますよ〜〜♡
5
160度に予熱したオーブンで30分焼きました。
お使いのオーブンに合わせて下さい。
我が家は電気コンベクションです。
中低温でじっくりと焼きます。
ポイント

こちら、イギリスのレシピを少しだけ変えてあります。バターは本来70g入りますが50gで充分美味しいビスケットになります、お砂糖は減らさないで下さい、空洞のポイントになります。


みんなの投稿 (3)
YO
イギリス人のお茶うけ菓子で有名なジンジャービスケットです。
市販より断然美味しいのができちゃいます♡
シュトママ から YO
YOさん
早速ありがとう👏👏👏🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️💕
優しいね YOさん❣️
今日本は🇯🇵朝7時
今昨日の残り十三夜の残り物を朝ごはんで食べましたのでのせます笑笑❣️
レシピ
シュトママ
クッキー🍪作らないので
これから材料集めなくちゃ😱💦💦
作ったら
つく友しますね❣️
とっても楽しみ。

シュトママ
ヨーロッパのクリスマスマーケットが好きで
ドイツのクリスマスマーケットに行った時
ジンジャークッキーが美味しくて
それを作れるなんて嬉しいです。
温かなYOさん
ありがとうございます。
YO から シュトママ
わあ、ドイツのクリスマスマーケットは有名ですよね❣️私もいつか行きたいです。
ジンジャークッキーは焼き時間で硬さも調整出来ます、150度30分なら歯ごたえマイルド、160度の35分なら本場っぽく歯ごたえ有りで、紅茶に浸して頂くような感じになります❤️
色々お試しください。


ジンジャーパウダーは生姜のすりおろしでも出来ます、その分卵を減らして下さい。

お話ししていたら、またあのもやしがたべたくなりました〜〜🤣。


あ、こちらは8時間遅れの0時になるところです。


お休みなさい〜〜😊
もぐもぐ! (64)
リスナップ (6)