• お気に入り
  • もぐもぐ!
  • リスナップ
手料理
  • 2017/07/07
  • 139

ラズベリー酵母のパン生地…さっき眠りについたばかりの…

レシピ
材料・調味料
新鮮なラズベリー
ひとつかみ
浄水
適量
強力粉(全粒粉だと尚良いらしい)
適量
作り方
1
酵母作り始め。ジャムでも出来ると昔本で読んだけど、素人にはまだ早かった。
2
元種初日。
3
元種3回目終わり。輪ゴムはその日のスタートライン。初めて倍量まで膨らんでテンション上がった。
4
冷蔵庫から出したところ。
5
パン生地捏ね上がり。
みんなの投稿 (1)
上手く出来てる気がするので、自分への覚書き♪

煮沸消毒して自然に冷ました瓶に、新鮮なラズベリーを洗って入れ、浄水を注ぎ、蓋をして、エアコンの効いていない部屋に置いておく。
1日1回瓶を揺すって、蓋を開け、また閉めて置いておく。
なんの音沙汰もなく諦めそうになるけれど、匂いを嗅いで腐敗臭がしなければ、信じて続ける。
数日から1週間くらい続けると、蓋を開けたとき、プシュッという音がして、甘い香りがした。
あまりプクプクはしてないけれど、1週間経っていたし、煮沸消毒した瓶、茶こし、を使って液を漉し取る。信じて冷蔵庫へ。

→ラズベリー酵母の液種完成。

煮沸消毒した瓶とバターナイフを用意。
瓶に酵母の液種を30g入れる。
強力粉も30g入れる。
バターナイフで混ぜる。
蓋をして、エアコンの効いていない部屋に置いておく。朝置いて、寝る前に冷蔵庫へ。
2倍に膨らむ筈なのに音沙汰ないけど、あまり考えないようにした。香りは甘い、大丈夫。
翌朝そこへ追加でまた液種を30gと強力粉30gを入れて混ぜた。もちろん煮沸消毒したバターナイフで。発酵が弱いから液種を入れたけど、通常は水でやるらしい。
朝混ぜて部屋に置き、寝る前に冷蔵庫へしまう。
途中出来ない日があったから、冷蔵庫に放置して、翌日から続きをした。
3回目も同じようにやる。
初めて倍量まで膨らんでいた!冷蔵庫へ。

→ラズベリー酵母の元種完成。

翌日、パン作りに使いたい量をボウルに取って、残りの元種には取った量の粉と水(半々)を混ぜて、また元種作りのように蓋をしめて常温へ。
今回は全粒粉50g、水50gを追加しておいた。

→かけつぎというやつ。

ボウルに入れた元種をしばらく常温に置き、強力粉、全粒粉、砂糖、塩、水を入れて、パン生地を捏ねる。
今回は分かりやすい分量のものを参考にした。

元種 100
強力粉 170
全粒粉 30
砂糖 12
塩 3
水 100 …すべてグラム。

しゃもじで混ぜた。ベタベタ。
手で叩きつけを数分やって、まとまったら手の中でこねこね。
しっとりしてきたら、なんか可愛くなってきたので、しばらく子どもの頬を包むように手の平で抱っこして、子守唄を。
ラップをしいたボウルに入れシャワーキャップ付けて野菜室へ。
明日起きたら膨らんでたら良いなぁ…。