• お気に入り
  • 19もぐもぐ!
  • 1リスナップ
手料理
  • 2020/01/18
  • 40

今晩は、的鯛(マトウダイ)造り、肝と卵の煮付け、切り干し大根信田煮、とろろ芋梅肉和え、白菜とキノコの味噌汁、ご飯

みんなの投稿 (1)
「的鯛」の名前の通り、矢の的のような黒い斑紋がトレードマークの魚です。
斜め上を向いた受け口が可愛らしく、引っ張ると予想外に大きく開きましたから、小魚を丸呑みするのでしょうね。背びれが長いトゲ状であるのも特徴ですね。
淡白でコクのある美味な白身魚で、ヨーロッパでは「サン・ピエールの魚」と呼ばれ、貧しかったピエールが、教会寄付にこの魚を持って行ったところ、口の中から金貨が出てきたと言う故事があるとか。
フランス風ではムニエルが多いとか。今日はやはりお造りで。内臓が多い分鮮度が落ちるのが早い魚ですが、徳島産の今日の的鯛君は腹部に張りがあってとても新鮮でした。肝臓が特別に大きいです。生でも食べられそうでしたが、煮付けにしたら絶品でした。

今日も美味しかった!

#魚料理 #お刺身 #晩ご飯 # #和食
もぐもぐ! (19)
リスナップ (1)