• お気に入り
  • 3もぐもぐ!
  • リスナップ
手料理
  • 2013/10/07
  • 1,785

パンdeキッシュ

レシピ
材料・調味料 (5 人分)
強力粉
80g
ライ麦粉(中挽き)
20g
砂糖
3g
2g
スキムミルク
2g
ドライイースト
1g
ショートニング
4g
無塩バター
4g
70g
生クリーム
70g
2個
チキンコンソメ
3g
コショウ
少々
チーズ(溶けるもの)
お好みで
玉ねぎ
中1/2個
コーン
山盛大さじ4杯
かぼちゃ
50〜80g
ウインナー
1〜2本
作り方
1
☆生地を作る
水とバターとショートニング以外をボールに入れ、泡立て器で混ぜる。
粉類が大体混ざったら、水を投入。ただし、全ては入れず気持ち残して(10g程度)混ぜる。粉っぽさが残るようなら残りの水を少しずつ様子を見ながら投下。粉っけが無くなれば、水は全て入れなくてもOK!
ボールの中の生地がまとまってきたら台に出して、もりもり捏ねる。10分くらい。最初はべしゃべしゃして扱いにくいかもしれないが、よーく捏ねていると段々捏ねる台から剥がれるようになってくる。途中、べしゃべしゃで広がった生地や手についた生地もマメにゴムベラ等でこそげ集めながら捏ねる。マメにやらないと生地が乾いてパサついてしまうよ。
後半、叩きつけたりを繰り返してくっつかなく弾力がある生地になってきたらバターとショートニングを投下。生地を引きちぎりながら、全体に油が馴染むようにする。ある程度になったら、再び台でこねる。まとまった生地が、またべしゃべしゃしてきてしまうが、根気よく10分くらい捏ねたり後半叩きつけたりしながらまとめていく。生地が手にくっつかなく、弾力が油脂投入より出てきたら綺麗に丸めて湿った暖かいところで生地が乾かぬよう一次発酵。(約50分)
2
*キッシュを作る
一次発酵の間に具材作り。
野菜はお好きにしてよろしいと思います。ちなみに私は冷蔵庫の残り物全開。

玉ねぎはみじん切りでも細切り(←)でもどちらでも。今回は細く切りました。
かぼちゃは小さめのサイコロ状に切って、スチームシリコンでレンチン。
ウインナーはかぼちゃに見合うサイズに輪切り。
コーンは今回缶詰めです。

鍋に油(分量外)を引いて玉ねぎがしんなりするまで炒める。そしてウインナーを入れて炒め、火が通ったら火を止めてかぼちゃとコーンを入れる。塩コショウ(分量外)で味を整える。
3
■キッシュ液を作る
生クリームと卵を混ぜる。
(もう少し拘るなら、混ぜた生クリームと卵を裏ごしする。滑らかになるますよ!)
コショウ、コンソメチキンで味を整える。
4
3までの準備が終わってひとお茶ついたところで一次発酵の生地が1.5倍〜2倍になっていると思うので、指に粉を付けて生地に指を突っ込んでみる。突っ込んだ指の形がそのまま残るなら次の段階へ。

もし指の形が萎むようなら発酵をもう少しする。指の形ではなく、生地が萎んでしまったら…発酵させすぎなので、生地はあまり美味しくならないかもしれない…仕方がないので、次の段階へ進む。
5
生地を5〜6等分して、丸め直してベンチタイム。生地か乾かないよう濡れた布巾をかぶせたりしてやる。10分程したら、いよいよ成型。丸々の生地をマーマレードとかのアルミ型に入れて、中心に深く貫通はさせないくらいの窪みをつくり、そのまま中心から外側に向かって生地を押し広げていく。
台で生地を丸くしてもいいのかもしれないが、こっちのが楽チンだと思う。
生地を全部型にはめ込んだら、*の具材を入れて二次発酵。1時間くらい、くれぐれも生地を乾かさないよう湿った暖かいところで行うこと!
6
二次発酵が終わったら、チーズを乗せその上からキッシュ液をそそぐ。

180度のオーブンで15分から18分焼けば完成。
オーブンの時間は、ご家庭によって特色があると思うので、調整しながら行ってください。
ポイント

野菜の微妙な余りなんかも詰め込めるので、具材の可能性は無限大です!

みんなの投稿 (1)
生クリーム処分に作ってみました!
レシピはメモ程度ですのでアテにはなりにくいですが…٩(✿˙ω˙✿)۶
もぐもぐ! (3)