• お気に入り
  • もぐもぐ!
  • リスナップ
手料理
  • 2016/07/20
  • 103

簡単! 絶品! 真鱈のフィレンツェ風♪

レシピ
材料・調味料
真鱈(生)皮なし
2切
にんにく(粗みじん切り)
1片
イタリアンパセリ
2枝
バジリコ(葉)
10~15枚
トマト缶(カット)
1缶
トマトペースト(チュープは5㎝なくても可
1包
オリーブオイル(鱈用)
大さじ3
オリーブオイル(ソース用)
大さじ1
小麦粉
適量
ブラックペッパー
適量
【締めのパスタ】2人分
お好きなパスタ(今回はフェットチーネ)
60g
鶏もも肉
適量
ブラックペッパー
適量
パルメザンチーズ
適量
適量
作り方
1
・にんにく、イタリアンパセリは粗いみじん切りで用意します。・バジリコは仕上げに葉を手でちぎり使用します。※トマトペースは別撮りしているため大きく写っております。
2
・真鱈の両面に塩とブラックペッパーで下味をつけます。・小麦粉を薄くまとわせます。
3
・フライパンに大さじ3のオリーブオイルをひき、鱈を入れますが、盛り付け時に上になる面(皮側)を下にして入れてください。・蓋をして中火で2~3分焼き様子をみて返してください。
4
・両面がこんがりと焼けたらバットなどに移します。
5
・一度フライパンの油を取り綺麗にします。・フライパンに大さじ1のオリーブオイル(ソース用)をひき、にんにくとイタリアンパセリを加えて弱火にかけます。
6
・ニンニクがフツフツしてきたらトマト缶とトマトペーストを加えて中の弱火で10分ほど煮詰めます。(ケイパー、ブラックオリーブがある場合はここで加えてください。)・煮詰めたら塩とブラックペッパーで味を調えてください。
7
・フライパンに鱈を戻し、バジリコを手でちぎり加えて5分ほど煮込みます。(鱈を温める程度で大丈夫です。)
8
・器にソースを盛り、その上に鱈をのせて完成です。(お好みでパジリコなどで飾り付けてください。)
9
【締めのパスタ】「チキンカッチャトーラ風のパスタ」※今回はフェットチーネを使いました。・フライパンの残ったソースにお水を100~200ml加えます。・そこに鶏もも肉を加えて鶏肉に火を入れます。・塩とブラックペッパーで味を調えたら、茹で上がったパスタを加えてフライパンをあおります。
10
・器に盛り付けて、オリーブオイル、ブラックペッパー、パルメザンチーズをかけて完成です。※ソースの量によりパスタの分量を調整してください。
みんなの投稿 (1)
Buongiorno!

今日は簡単なイタリア料理です♪

フライパンひとつで本格イタリアンがご家庭で出来ますよ♪

イタリアでは干し魚(Baccala')を使うことが多いですが

日本ではそうそう使う食材でもないですしね。。。

と言うことで!

Merluzzo alla fiorenthina
(鱈のフィレンツェ風)

生の真鱈を使って作りたいと思います。(銀鱈は×)
(淡白な白身魚であればカジキやスズキなど何でも大丈夫です。)

◎今回トマトソースはシンプルに作りましたが
ケイパー、ブラックオリーブがある場合は使った方が美味しいです。
(今回は使用していません。)

また余ったソースでパスタを作ります。

鶏肉を使ったカッチャトーラのパスタソース!

イタリアでもカッチャトーラは場所によって食材が違いますが

お店で見かけるチキンカッチャトーラ(鶏肉のトマト煮)は

今回の料理と同じトスカーナ州の料理です。
(今回は簡易的な作り方で本場の作り方とは違います。)

フィレンツェはイタリアはローマとミラノの中間あたりに位置する

トスカーナ地方の地、とても素敵な街です。

簡単ですから是非お試しください♪

Ciao!! #おもてなし #お魚