• お気に入り
  • 73もぐもぐ!
  • 9リスナップ
手料理
  • 2018/11/28
  • 456

シュトーレンママの16本目のシュトーレン特別のリボン感謝を込めて💕

レシピ
みんなの投稿 (9)
一昨日からシュトーレンを焼き始めました。
シュトママ のオーブンは小さいので
1回に焼けるのは2本。
この2本が完成するまでには
材料を準備して10分、種を作るのに20分
本種を作って、種入れて10分練る。
アーモンドスライスやくるみ、ドライフルーツなど入れて混ぜて発酵50分。
丸めてベンチタイム10分
形を整えて仕上げ発酵15分
160度でゆっくりした焼き時間35分
165度に上げて最後に5分。
ここまでにかかった時間何時間何分なんだろう。
シュトママ は2本を作るのを1日4回焼きます。
オーブンもシュトママもフル稼働
どちらもオーバーヒートしないように

感謝します💝
きゃーっ❤️なんで手間暇かかった素敵なシュトーレン❤️😍❤️😍
本当に素晴らしいです。シュトママさん。
手間を苦と感じず、感謝の気持ちを込めたり、送る相手が喜ぶことを考えたりして…
こんなスーパーウルトラキラキラパワフルウーマンはそういませんよ。
シュトママさんのシュトーレンをいただけるなんて、夢みたい…本当に夢のようです✨✨✨
シュトママ から みるくここあ
みるここさん!シュトママ の
生き甲斐だと思うので大丈夫です。
シュトママ から ヨッチャン
ヨッチャンさん
無事に届くと良いのですが。
シュトママ から maSami*
maS amiさん
何をおっしゃるうさぎさんですよ。
シュトママ は
シュトママ が食べたいから作っていたら
いつのまにか20年
いつのまにか毎年待っていてくれる人が増えたのです。
1998年シュトママ は40代。
同じマンションに住む10歳年上の方にシュトーレンをいただきました。
初めて口にしたもので当時は名前も知らないお菓子でした。シュトーレンだと知って
パン屋さんやケーキ屋さんに売っているものを買いましたけれど、シュトママのもらったシュトーレンとは違いあの時のあの味のシュトーレンが食べたいとくれた人に聞きました。すると手作りだったんですね。
本当に美味しかったので
シュトママ はレシピが欲しいとその人に言うと
作った人に聞いてくれました。
すると作った人がわざわざシュトママ の家に来てくれレシピを持ってきてくれた時の一言が
今でも忘れられません。

「これを作るのに、どんだけ、お金がかかっているか分かって言っているの⁉️❣️と言われました。
💦😱シュトママ はびっくりしました‼️
そんな言い方されると思わないので
だったら要らないです❣️怖いです!と、せっかくレシピが手に入るのに断ってしまったら
その方が
「あなたみたいな方が、このレシピを守ってくれるのなら喜んであげるわ💕」そう言われて
プレッシャー。
それ以来20年間。その方達に献上。
最初にシュトママにシュトーレンの美味しさを教えてくれた同じマンションの人。
レシピをわざわざ書いてくれた人。
レシピを持ってきてくれた人。
講習会を開いて作りかたを指導してくれた人。
一緒にシュトママの家で講習会受けた人。
今でも作って届けに行きます。
今ではその方々も80代となった方は
いつまでも作ってくれてありがとうと言われてます。
ヨッチャン から シュトママ
今日かな😊❤️ワクワク❤️
伝説のシュトーレン👯‍♀️✨👯‍♀️✨
シュトママ から ヨッチャン
ヨッチャンさんおはようございます。
昨日は流石に無理ですよね。
多分長旅で
封筒がボロボロで到着するかも😱💦🙇‍♀️🙏
もぐもぐ! (73)
リスナップ (9)