• お気に入り
  • 132もぐもぐ!
  • 8リスナップ
手料理
  • 2019/11/10
  • 476

鯵のカルトッチョ(紙包焼き)

レシピ
作り方
1
浅利は砂出ししておく。エビは殻を剥き、背腸をとっておく。
鯵は塩を振り、軽くグリルしておく。
2
フライパンにオリーブ油、ニンニクを入れて加熱、浅利、エビ、トマトみじん切りを入れて軽く炒め、白ワインを入れあさりの口が空いたら火を止める。
3
キッチンペーパーを60センチ位の大きさにカットし、焼いた鯵の上に浅利等を汁ごとかけ、ハーブ、カラーピーマンを乗せてキッチンペーパーで包む。
4
250度に加熱したオーブンで約15分加熱して出来上がり。
ポイント

今回は鯵が大きかったので軽くグリルしてから包みましたが鯛や鰆の切身ならソテーせずにそのまま包んで⭕️です。
焼き上がりの目安は紙が蒸気で膨れます。
ハーブはお好みの物をお使いくださいねー。

みんなの投稿 (2)
本日のdinnerはイタリアーン❣️
カルトッチョ?って思う方もいるかと思いますがイタリアンでは紙包をそういうらしいよ。
我が一族が集まると食べて呑んで笑ってを繰り返した思い出のお店バランチェッタで食べたカルトッチョをトライ👍
中目黒にあったお店ですが閉店されてしまったので、時々こちらのメニューを真似させて頂いてます。
今回は鯵で作りました。
ハーブ🌿浅利&エビの出汁が良いお仕事されてまーす。
今回は定番のお魚ですが、パティーする時はお肉を軽くソテー、スモークかけてからカルトッチョにすると香りも楽しめ盛り上がります😃 #再現料理 # #イタリア料理 #魚料理
お店の味をお家で再現❣️
本格的なイタリアンを家庭で味わえる❣️

さすがあーるちゃん♪❣️

紙包み焼き!!カルトッチョって言うんだ!

美味しさが逃げずまるごと味わえて良いですね!
もぐもぐ! (132)
リスナップ (8)