• お気に入り
  • 60もぐもぐ!
  • 2リスナップ
手料理
  • 2016/10/17
  • 297

秋の手仕事✿栗の甘露煮

レシピ
材料・調味料
1kg
くちなしの実
2個
500ml
上白糖
350g
作り方
1
【栗の下処理】
熱湯を被るくらい掛けて、そのまま触れる熱さになるまでつけておく。
湯を捨て、鬼皮から渋皮まで綺麗に向く。割れ目まで綺麗に。虫食いの部分もあれば取り除く。
2
【栗の下茹で】
鍋に栗と被るくらいの水とくちなしの実を入れて茹でる。くちなしの実は砕いて入れる。お茶パックなどに入れると後処理が簡単です。
沸騰したら弱火に落とし10〜15分。栗の大きさにより茹で時間は加減します。
3
糖蜜の準備】
砂糖と水を鍋に入れて沸かす。砂糖が溶けたら火から下ろします。
4
【栗の加熱】
フライパンに栗と蜜を入れ、ペーパーで落し蓋をして弱火で15〜20分ほど炊いていく。
5
保存
消毒した清潔な瓶に蜜ごと入れて冷蔵庫で保存する。
ポイント

・炊いてから一晩ほど蜜に浸けて味を馴染ませてからが食べ頃。
・虫食いなどで形の悪いものはお菓子などの混ぜ込みに使うと良いです。
・大きさによって加熱の時間は変わるので、蜜で炊く際は、炊き上がりに必ず一つ味見で食べてみて、火から下ろします。

みんなの投稿 (1)
kn
甘露煮自体は非常に簡単。皮剥きが一番大変…(-_-)
このお料理に関するキーワード
もぐもぐ! (60)
リスナップ (2)