• お気に入り
  • 8もぐもぐ!
  • リスナップ
  • 2014/08/21
  • 1,098

めばるの出汁焼き

レシピ
作り方
1
めばるは3枚におろし、身はほねをとる。皮は残す。頭、骨はなべに水を300ccいれる。身以外はえらはとり、すべていれて、弱火ででじっくり出汁をとる。出汁は白くなったら一度火をとめて、ねかす。切り身はフライパンにオリーブオイルとニンニクのこまぎれをいれ、弱火でにんにくをいためる。切身をそのなかにいれ、強火で皮からからいため、皮がわがぱりっとなるまでソテーする。さかなは一度あげる。同じフライパンにブロッコリーをいれ、油でいため、よく、あぶらを絡める。ねかしておきためばるの出汁をお玉2杯ほどかける。よくからめる。ソテーした、切身を一緒にいれ、中火でやく。さらに盛りつけ、温かいあいだに上からとろけるチーズをちぎりかける。出汁は少し塩で味つけせて、魚とブロッコリーの上からかける。お好みでバジルを少々。チーズがとろけたら出来上がり。
ポイント

めばるのだしはだしの王様。この出汁は塩で味つけして、ご飯にかけてだべると最高のサイドメニューになります。締めにあっとおどろかせてみて。

みんなの投稿 (1)
めばるのだしはだしの王様。塩あじだけつけてごはんにかけてだべると最高のサイドメニューににります、。お友だちや家族をあっとおどろかせてみて。
もぐもぐ! (8)