• お気に入り
  • 41もぐもぐ!
  • 1リスナップ
手料理
  • 2013/12/12
  • 2,649

蕪と生ハムの和え物

レシピ
材料・調味料 (4 人分)
350g
(固めがよい)
120g
生ハム
40g
柚子果汁(米酢でもよい)
大さじ1
米酢
大さじ1
生姜汁
小さじ1
砂糖
大さじ1/2
薄口醤油
小さじ2
オリーブオイル
大さじ1
3CUP
大さじ1
昆布茶
小さじ2
作り方
1
蕪と柿の皮を剥き、薄めのいちょう切りにする。
ボールに水、塩、昆布茶をよく混ぜ立て塩を作る。
1/3を別のボールに取り、2/3には蕪を10分ほど漬け、1/3には柿を5分漬ける。(時間差に注意!)
2
生ハムを適当な大きさに切り、ほぐしておく。
ボウルに柚子果汁、米酢、砂糖、薄口醤油を加え、砂糖が溶けるまでよく混ぜる。
オリーブオイルを少しずつ垂らしながらかき混ぜる。
3
蕪、柿をざるに打ち上げ、よく水気を切る。
③のボウルに生ハムと一緒によく和える。
ポイント

立て塩とは、魚介類の下洗いや塩味をムラなくなじませるために漬けておく時に用いる。
水1CUPに塩小さじ1が目安。
魚介類の生臭さを取ったり、貝類の砂抜き、酢の物等の和え物の野菜の水抜きに用いる。
今回は昆布茶も加え、風味をプラス。

みんなの投稿 (1)
aya
柿の甘みと生ハムの塩気が合う♪
柚子がなければ酢でも代用できますが、柚子の香りがいいので、ぜひ使いたい!
もぐもぐ! (41)
リスナップ (1)