• お気に入り
  • 133もぐもぐ!
  • 4リスナップ
手料理
  • 2021/05/14
  • 1,018

パイナップルと鶏ささみのチーズ焼き🍍🧀

レシピ
材料・調味料
ささみ
6本
シソ
10枚
とけるチーズ
適量
パイナップル
適量
片栗粉
適量
こしょう
適量
ケチャップ
適量
A
50cc
ひとつまみ
砂糖
ひとつまみ
作り方
1
Aを混ぜる。いわゆるブライン液よりかなり薄めです。きちんとしたブライン液を作り置きしてある方はそちらを使ってください。
ささみはスジを取り除き、なるべく平たくなるよう削ぎ切りする。厚さは1センチ程度。
これをAにつけて軽く揉み込み、冷蔵庫に30分以上おく。
2
シソは軸を取り除き半分に切る。
パイナップルはコイン2-3枚の厚さに切る。大きさはささみに合わせる。
加熱で溶けるタイプのチーズを用意する。スライスチーズであれば、2-3枚をそれぞれ8つ切り程度にする。
3
1に片栗粉と胡椒を混ぜたものを軽くはたき、フライパンで両面焼く。カリッとしっかり火を通してしまうこと。
4
ココット2つに、シソ・ささみ・パイナップル・チーズを1単位として縦に並べていく。数の都合でシソやチーズが足りなくなったり余分が出たりするが気にせず、ココットに入れてしまう。
ケチャップを回して絞り、さらに上からチーズをかける。
5
トースターでココットごと6分程度焼く。機種によって火力が違うので、適度に焦げ目がつく程度で止めてください。個人的にはケチャップがふつふつするくらい焼くとおいしいと思います。
ポイント

ブライン液代わりの酒を使っていますが、この料理に関してはそこまで加水しなくても美味しく食べられます。むしろ加水しすぎない方が水が出にくくてよいかもしれません。
パイナップルも水分を出しがちなのであえて薄くしています。
ケチャップ以外のオプションはいろいろあり得ると思います。個人的には梅肉を一度使ってみたい。

ささみの筋を取るよう書きましたが、私自身はコリコリした食感が好きなのであえて取っていません。

みんなの投稿 (1)
Grilled Pineapple and Chicken Fillet with Cheese

パイナップルを料理に使うのはアリかナシか。なんておしゃべりを繰り広げた翌日、なんだかパイナップルとチーズの組み合わせが食べたくなっていた。
ちなみに私は大アリ派である。酢豚にはパイナップルを入れるし、時にはマンゴーだって入れたりする。でもパイナップルのピザは好きじゃない。水っぽくなるのがどうもね。

ピザそのものは大好きなのだが、ダイエットの都合上あんまり食べられない。最後に本格的なのを口にしたのほいつだっけ…
筋トレしつつなんとか体重が減る方向に持っていっているので、今あんまり炭水化物増やしたくないしなぁ。

というわけでダイエットには鶏ささみなのである。ささみチーズフライが食べたいと思いつつ、やっぱ減量を意識すると揚げ物は避けたくなる。

ならば、そうだ、パイナップルのピザとささみチーズフライを合成してしまおう!
と思いついたのがこの料理である。前置きが長くなりましたが。

なかなか美味しい。悪くない。手間も意外にかからないし、体にもよさそう。と、個人的には気に入った。

はじめて作った料理なので、まだまだ改造の余地はあるかと思います。ソースとしてケチャップを使ったが、塩胡椒でもよかったか。あるいはいっそピザソース。酸味のあるタイプのケチャップ(ナガノトマト)なので、ちょっと梅干しっぽさもありささみには悪くないのだけどね。

#晩ご飯 #肉料理 #パイナップル #ささみ #シソ #チーズ
もぐもぐ! (133)
リスナップ (4)