• お気に入り
  • 148もぐもぐ!
  • 4リスナップ
手料理
  • 2021/06/28
  • 1,163

カツオのタタキ🐟 ミキュイ(低温調理)レシピ改良版

レシピ
材料・調味料
カツオ(柵)
2本
つけあわせ野菜
適量
A ミキュイのつけタレ
大1
醤油
大1
生姜(すりおろし)
ひとかけ分
砂糖
小1
B タレ
大2
醤油
大2
砂糖
大1
にんにく(すりおろし)
ひとかけ
作り方
1
ジップロックにAを混ぜる。
カツオを柵ごとこれに入れ、空気を抜き低温調理にかける。36℃で30分。
2
つけあわせ野菜を準備し、皿に並べられるものは並べておく。
Bをボウルに混ぜ合わせておく。
3
低温調理が終わったら袋ごと氷水につけしっかり冷やす。
4
しっかり冷えたらカツオを取り出す。つけ汁は廃棄する。
カツオの身を切り、皿に並べる。スプーンでBをまんべんなくかけてやる。
ポイント

カツオのタタキには焼き目が欲しい、という方は先にバーナーに当ててからミキュイするとよいと思います。

みんなの投稿 (1)
Katsuo Sashimi Mi Cuit with Soy and Garlic

Katsuo: Bonito, Skipjack Tuna

先日試作したカツオのタタキのミキュイがおいしかったので、多少レシピを修正して作り直してみた。

今回はニンニクに火が入らないようにしたのと、生臭みの出てしまうつけ汁は捨てるのと。

まとめて多めに作ったが、この量でも安定しておいしい。バーナーで炙るタタキもよいが、身の味はこちらの方がしっかりと引き出せているように思う。プリっと角が立った身の旨味。
そのかわりモチモチ感はだいぶ減ってしまうので、モチ感を味わいたいならミキュイは避けた方がよいだろう。

#カツオのタタキ #鰹 #晩ご飯 #低温調理 #ミキュイ #お刺身 #和食
もぐもぐ! (148)
リスナップ (4)