• お気に入り
  • もぐもぐ!
  • リスナップ
  • 2016/01/06
  • 48

美容♡健康に~甘酸っぱいキウイジャム

レシピ
材料・調味料
キウイ(皮をむいた量)
500g
グラニュー糖
200g
レモン汁
1個分(15ml)
作り方
1
キウイを水洗いする。軸と花落ちの両端を切り落とす。包丁で皮をきれいにそぎ落とす。材料を用意する。
2
圧力鍋(鍋)にキウイを入れて、グラニュー糖をかけ、水分が十分でるまで30分位放置しておく。
3
レモン汁を加え、圧力鍋に蓋をして加熱し、2分加圧し火を止めて急冷する。
4
蓋をあけ、好みのとろみ具合まで中火で煮詰める。甘味が足らない時は、加えて調整する。中火で10分位煮詰めました。
5
脱気しています。
6
ラベルを貼ります。ジャム3瓶できました(160g2瓶・200g1瓶)
7
ジャム作りをするようになって、そろえた便利品です。ジャム漏斗、煮沸消毒した熱い瓶を持ち上げるもの。
みんなの投稿 (1)
明けましておめでとうございます(^^)/
今年もペコリで、刺激をもらって楽しみたいと思います。
よろしくお願いします。

年末年始は、都合で家族より3日前に帰省し、実家で過ごしました。おせち料理、食事、パン、デザートなど特別なものじゃないけれどいろいろ作って食べてもらいました。父の育てた野菜や果物が、畑にはたくさんあるので、新鮮なものを採って、なるべく違ったものを作ろうとペコリ参考にしたり。台所で作っていると、手伝ってくれる人がいること、関心もって見に来てくれる甥っ子や姪っ子、味を見てくれたり、そして美味しいって声をたくさん聞けることが、とても嬉しいんだってことを改めて感じたお正月でした。少しは、役に立てたからしら。

「キウイジャム」は年末に作って、1瓶を帰省手土産に持っていきました。父の育てたキウイなので、里帰りって感じかしら(^^♪
レアチーズケーキ、パンナコッタ、ヨーグルトには、とても合います♡

爽やかな色で甘酸っぱいキウイジャムは、すぐにとろ~となるので、鍋で煮ても早いし、少量ならレンジ加熱しても簡単にできます。
レモンを入れて、色鮮やかなキウイジャム、いかがですか~(^_-)-☆

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

<参考にしたもの>

*ペコリ:SHOKOさんの簡単♪甘酸っぱ~いキウイジャム(グルーン色がとってもきれいです)

*本:フィスラーで作る私のレシピ(いちごジャム参考)

*本:毎日使いたいサルビア給食室の果実酒・果実酢・ジャム・シロップ(キウイジャムレシピ)

*HP:神奈川県・農産物の上手な利用法(キウイフルーツジャムの作り方)

*群馬県キウイ生産組合のパンフレット(キウイジャムの作り方)一部抜粋
キウイ1kg 砂糖300~400g 水飴大さじ2
キウイは皮をむきミキサーにかける。鍋にキウイと砂糖を入れ、弱火で煮詰める。5分してから水あめを入れ少し柔らかめのころで火を止めて出来上がり。隠し味に塩を少々入れると美味しくなる。 #くだもの