• お気に入り
  • 55もぐもぐ!
  • 2リスナップ
手料理
  • 2020/10/11
  • 116

今晩は、鰹のタタキお造り風、大和まなの煮浸し、おから煮、山芋梅肉和え、白菜と茸の味噌汁、ご飯

みんなの投稿 (1)
大和(奈良)野菜の大和まなに出会いました。以前のイベントで大和野菜を使わせていただいて以来で、懐かしい親戚に会ったようでした。大和まなは、古事記にも記載があるすずなの一種で、肉質が柔らかで、歯切れが良く、上品で旨味が溢れるようなまろやかさがあります。
お義母さんの野菜が端境期ですので、いろいろな野菜に出会える時かも知れません。

秋の食材の山芋は、滋養強壮、胃腸を丈夫にして消化を促進する、下痢止め、腹肌を潤す、気力を増すなどの効果があり、高齢者の頻尿や尿漏れ足腰のだるさや痛み、夜尿症などにも効果があるとされます。また血糖を下げる働きに優れ、糖尿病の人はぜひ取り入れたい食材です、山芋を60gずつ、とろろ飯やとろろ汁、千切りの甘酢かけなどにして1日3食食べると良いそうです。生食出来るお芋ですので手間なしですね。

おからにはお葱を入れるのが鉄板のはずが、急に思い立って作ったので(おからはお豆腐屋さんのいい物を見かけたら買って冷凍しておきます)そのお葱が無く、京都のお料理屋さん風の上品な仕上がりに。
今日は、不老長寿、強壮、肌の美容に効果がある黒木耳を入れました。
外食でもそうですが、作り置きの物に冷蔵庫の匂いが少しでも移っているととてもがっかりするので、きっちり密閉して常備菜にします。

今日も美味しかった!

#晩御飯 #和食 #鰹 #大和まな #山芋
もぐもぐ! (55)
リスナップ (2)