• お気に入り
  • 32もぐもぐ!
  • 2リスナップ
  • 2021/07/15
  • 98

グルメ紹介『優しいスパイス使いに南インド料理ミールス』 #料理研究家指宿さゆり

みんなの投稿 (1)
In India, Pakistan, and Bangladesh, which are the roots of curry and rice, a vegetarian diet is the mainstream due to the influence of Hinduism and Islamism; hence, in these countries, curry dishes that use beans, vegetables, and dairy products have developed.

グルメ紹介

『南インドハラール認定レストラン NAJIAL』

必ず頼んでしまいますのが
南インドの定番料理のミールス。
スリランカと共通点がありまして
南インドでは小分けに盛り付ける習慣なのでしょうね。料理の肌感覚で
そう理解できます。
スリランカとなると南インドよりもさらに貧富の差が大きな国です。
ワンプレート盛り付けが定番。
それでも日本にスリランカ料理を入れてから別盛りでサラッとしたスパイシーなカレーも添えられるようになったり。
インドを南下すればするほどカースト制などの関連でも貧富の差が大きいことでも南インド料理ではミールスというスタイルとなったようですね。ターリー皿に小皿やそのまま盛り付ける。
そしてインドはとても面白く
南北東西だけではなく中央や隣接する地域によってのインド料理の特色が全く異なるのです。
なんと素敵なのかしらと
私の料理研究家としての興味深い食文化魂に火をつけてくれる
素敵な世界。

それはさておき
ミールスをいただきましたが
日本人がとても喜ぶ美味しさと思います。辛くない中辛程度での提供になったようです。スリランカはかなりスパイシーですよね。日本人向けに美味しく仕上げているミールス。基本的ベジタリアンミールス。
ラサムやサンバル、汁気のないカリーやヨーグルトのライタや甘いアチャールにココナッツが主体の味付けポリヤル。野菜サラダもついています。
パパドはしょっぱくブラックペッパーが効いて。全体的にスパイスが控えめになったなと印象がありましたが美味しいものです。
かなり辛くしてもスパイスのバランスが良ければスパイスが生きて表現できます。インドでは青唐辛子をかじりながら食事を楽しんだりとこれもまた面白く興味深い食文化。

ハラール認定レストランになったからでしょう、とても穏やかなスパイスで楽しむことができるからこそ
幅広い人たちとのお食事会にも良いかもしれませんね。

ご馳走さま。

インドの歴史的背景から学ぶ宗教観のある食文化をさらなる料理研究家としての吸収でスパイスの最高の料理を求めていこうと思います。

インドのスイーツはかなり甘いので
好き嫌いという方は分かれるかもしれません。私は苦手ではありますが
美味しいものですね。

ご馳走さま。

料理研究家 指宿さゆり

ーーーーーーーーーーー
#料理研究家指宿さゆり
#レシピ開発
#レシピ制作
#レシピ制作専門スタジオ
#料理は教養
#食は品性
#グルメ好きな人と繋がりたい
#スパイス
#食べログ
#食べロガー
#currystagram
#スパイスカレー
#インスタ映え
#インスタフード
#フォトジェニック
#六甲道ランチ
#写真好きと繋がりたい
#料理写真
#料理撮影
#写真好きな人と繋がりたい
#ミールス
#バスマティライス
#神戸料理教室
#神戸グルメ
#料理好きな人と繋がりたい
#スパイス好き
#カレースタグラム
#南インド料理
#spicecurry
#ナジィル
もぐもぐ! (32)
リスナップ (2)