• お気に入り
  • 255もぐもぐ!
  • 9リスナップ
手料理
  • 2015/03/15
  • 6,617

OHAGI -- Sweet Beans paste & MOCHI -- おはぎ

レシピ
ポイント

kuuneruさんの ぜんざいのレシピで餡を作りました

5 人分
小豆 300g
水 350mlくらい
砂糖 180g 適宜加減
塩 ひとつまみ

1. 選別
渋抜きの前に、小豆を選別する。変色した小豆などが混ざっていたら取り除く。

2. 渋抜き
・小豆をさっと水で洗い、鍋に水を入れて火にかける。
・沸騰したらゆで汁を捨てて、再度渋抜きするため、鍋に水をはる。
・2回目の渋抜きも、沸騰したらゆで汁をすてる。
この段階では、小豆はまだ硬い。

※渋抜きは、たっぷりの水で渋を抜く。沸騰したらゆで汁を捨ててしまうので、水の分量は適当でよい。


3. 炊き(渋抜き後の下ゆで)
・2回の渋抜きを行った後の3回目の火入れは、沸騰してもゆで汁を捨てずに、そのまま柔らかくなるまで小豆を炊く。
・沸騰したら弱火にして、約1時間炊く。新豆の場合は、30-40分で柔らかくなるので様子を見ながら炊く。

 ※炊く間にゆで汁が少なくなってきたら、小豆が煮汁から頭を出さないように水を差す。

・小豆が指で簡単につぶせる柔らかさになったらざるに上げて汁を切り、甘み付けの工程に入る。

4. 仕上げ
・汁気を切ったゆで小豆を鍋に入れ、水、砂糖、塩ひとつまみを入れる。

・鍋に火にかけ、沸騰したら弱火で10分程度炊く。
・火から下ろして、そのまま甘みを含ませる。


ぜんざい作りの基本手順
①選別工程
②渋抜き工程:小豆を2回渋抜きする。
③炊き工程:3回目に柔らかく炊き上げる。
④仕上げ工程(味付け):砂糖と水で炊く。

小豆の表皮は水を通さないので、他の豆のように浸水させる必要はない。鍋に小豆と水を一緒に入れてすぐに火をかけてよいのが楽なところ。
食べたいときが、作りどき。

甘みは、好みで調整する。

みんなの投稿 (3)
か、可愛い♡
これなら、お彼岸も楽しめちゃいますね。
usako から Miki (^_−)−☆
Mikiちゃん いつもありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
目をちっちゃく作りすぎてしまって、餡を包むのが大変になっちゃいました 笑 毎回失敗の連続ですが〜 それも楽しく思ってます
kuuneruさんの「ぜんざい」レシピで餡を作りました 小豆の渋みが無くスッキリした甘さの餡になりました
中のもち米は三合を四合分の水分量で、十分浸水した後「やわらか」モードで炊きました
もぐもぐ! (255)
リスナップ (9)