• お気に入り
  • 1もぐもぐ!
  • リスナップ
手料理
  • 2017/01/14
  • 227

アレでスープがジュワ~と溢れる🎵焼き小籠包

レシピ
材料・調味料
餃子の皮(大判)
20枚
100㏄
鶏ガラスープの素
小1/2
ゼラチン
4㌘
豚挽き肉
200㌘
生姜チューブ
小1
砂糖ごま油
小2
オイスターソース
小2
パン粉
小4
小2
80㏄
ねぎ小口切りごま
適量
作り方
1
鍋に●を入れて沸騰したら火を止めゼラチンを振り入れて溶かし、バットに流し入れあら熱がとれたら冷蔵庫で冷す。※ゼラチンは戻さないタイプを使いました。
2
ボウルに挽き肉を入れて粘りが出るまで混ぜ◎を加えて混ぜる。
3
1のゼラチンスープが固まったらフォークでクラッシュして2に加え均一に混ぜる。※混ぜるときはゼラチンが溶けないようにゴムベラを使う。
4
餃子の皮に3のたねをのせ、皮に水を1周つけ肉まんのたねを包む要領で包む。※上のヒダのところは、しっかり閉じておく。※包んだものは乾燥を防ぐためラップをかけておく。
5
フライパンに油を熱し火を止め4を並べ火をつけ少し焼き色がついたら水を加え蓋をし2分蒸し焼きにする。蓋を取り水分をとばす。※加熱すると一回り大きくなるので離して置く。
6
皿に盛り付けねぎ・ごまをふる。酢醤油をつけて頂く。
7
箸で割いたらこんな感じ。スープがたっぷりに見えるかなぁ?
8
1月16日のランキングに掲載して頂きました。
9
2017. 4.18付まとめ「みんなが集まったときに活躍する大皿料理〔ペコネタより〕」に掲載して頂きました。
みんなの投稿 (1)
昨日、中華風おこわとセットで作ったものです。
調理時間は30分ですが、包む時間に個人差があるのでご了承下さい。
また、包む量によっては20個以上になる場合があります。

記載した手順通りに作っていったら驚くことが💦
ゼラチンスープをバットに流し入れたまでは良かったものの、たねを作り終わってバットを見たら、えぇ~っもう固まってる😅
ゼラチンが固まり始める温度って確か13℃だから家ん中どんだけ寒いのぉ😣
一応マンションなんですが、キッチンが北向でリビングと仕切ってあるので寒いんです💧
リビングと言うより居間と言った方がいい部屋ですが。

そんなことより、ポイントですよね。
餃子の皮は厚いものを使っています。
餃子の皮をしっかり閉じることが大切なので、3~4枚をラップとラップの間に挟んで麺棒で一回り大きく伸ばしてから包んでも良いかと思います。
見た目に拘らない場合は、餃子の包みかたでも良いかと思います。
因みに、餃子の包みかたの方がジューシーでした。
26㎝のフライパンでは並びきれないので2回に分けて焼くかホットプレート等で一度に焼いても良いかと思います。
ゼラチンを使用しているので冷めるとお肉に入り込んでしまいますが、電子レンジで温めるとジュワ~と出てきます。
焼きたてをハフハフしながら火傷に注意してお召し上がり下さいね~。

娘はぶきっちょだから…と言って包まない代わりに隣でスーミータンを作っていました。
これだけは完璧みたい😄
もぐもぐ! (1)