• お気に入り
  • 60もぐもぐ!
  • 4リスナップ
手料理
  • 2013/02/12
  • 3,739

オランジェット

レシピ
材料・調味料
ネーブルオレンジ
3個
砂糖
360g
板チョコ(ビターがオススメ)
1枚
サラダ油
適量
作り方
1
ぬるま湯でオレンジをよく洗い、表面のワックスを落とします。
2
【オレンジのアク抜き】オレンジの表面に竹串で30箇所程度穴をあけます。果肉まで刺さないように注意。
3
【オレンジのアク抜き】鍋にたっぷりの水とオレンジを入れて強火にかけ、沸騰したら火を止めてザルに上げ、水で表面を洗います。オレンジが浮かんでしまう場合は落し蓋をしてください。
4
【オレンジのアク抜き】③を合計4回行います。
5
オレンジの端を切り落とし、5mm幅にスライスします。
6
【コンフィの作成】スライスしたオレンジを鍋に敷き詰め、砂糖250gをまぶして30分以上放置します。オレンジから水分が出てきます。
7
【オレンジコンフィの作成】オレンジから水分が出てきたら、落し蓋をして弱火で30分煮込みます。水気が少なくて心配なら少し水を足してください。
8
【オレンジコンフィの作成】30分経ったら火を止めて、残りの砂糖を加えて一晩冷まします。
9
【オレンジコンフィの作成】鍋をそのまま火にかけ、再び弱火で様子を見ながら30分煮込みます。シロップが水飴のようにトロッとしてきたら火を止め、完全に冷めるまで放置します。
10
【オレンジを乾燥させる】耐熱皿にクッキングシートを敷き、完全に冷めたオレンジをシロップをよくきってから並べます。あまり隙間を詰めすぎないように注意。
11
【オレンジを乾燥させる】100℃に予熱したオーブンで30分焼きます。クッキングシートを替えて、裏面も同様に30分。
12
【オレンジを乾燥させる】天板に並べて一晩乾燥させます。ベタつきがとれ、触ってもシロップが手に付かなくなれば完了です。
13
【コーティング】板チョコを湯煎で溶かし、オレンジをくぐらせます。チョコレートがドロッとして扱いづらい場合は少量のサラダ油でのばすとサラッとして扱いやすくなります。チョコレートは市販の板チョコならテンパリングしなくてもブルームを起こしにくく、仕上がりが綺麗です。
14
【コーティング】クッキングシートを敷いた天板に並べて、1時間以上冷蔵庫で冷やし固めたら完成です。
15
余ったシロップもフルーティーで美味しいので、紅茶にい入れたり、お菓子作りに使えます。
ポイント

【アク抜き】茹ですぎないことです。柔らかくなりすぎると、綺麗にスライスしづらくなります。

【コンフィ】砂糖の入れすぎ、煮込みすぎに注意です。シロップが濃くなり、乾きが悪くなります。

【乾燥】シロップをよくきること。これが甘いと乾きが悪くなります。私はザルに上げて一晩くらい置いたら、綺麗に出来ました。

みんなの投稿 (1)
簡単で安価!バレンタインの友チョコに。
もぐもぐ! (60)
リスナップ (4)