• お気に入り
  • 10もぐもぐ!
  • 3リスナップ
手料理
  • 2016/11/30
  • 45

今晩は、ウマヅラハギの雪鍋、薄造り、柚子大根、雑穀ご飯 休みの日は時間があると思ってか、気が散ったり、手際が悪かったり(^_^;) で、あれ?意外とこれだけ?という出来映えです。 そろそろ美味しくなってきたカワハギ。 ウマヅラハギはカワハギより味が劣ると言われるのは、産地から遠い関東の話で、瀬戸内海や西日本では活け

みんなの投稿 (3)
続き

西日本では活け締めされたものは高級魚です。
カワハギは肝から食べると言われ、とろける程にたっぷり脂がのった食感は「海のフォアグラ」と呼ばれます。
上品な身質は、濃厚な肝と相性抜群で、薄造りに肝酢をつけて食べるのは絶品。
今日のウマヅラハギ君の活きはまあまあだったのですが、肝がもう一つだったので、残念ですが諦めて、身を楽しみました。
昆布アラでとった出汁のまあ美味しいこと!
薄造りを並べて鶴にしました。

今日も美味しかった!
かわち から akazawa3
カワハギの肝は、魚の肝の中で一番美味しいと思います!
身もポロっと簡単にはずせるし、食べやすいお魚ですよね
大好きです╰(*´︶`*)╯♡
akazawa3 から かわち
かわちさん、こんばんは❗️
美味しいですよね😉
血抜きをして、生でも火を通しても。
肝和え最高ですよね❗️
このお料理に関するキーワード
もぐもぐ! (10)
リスナップ (3)