• お気に入り
  • 26もぐもぐ!
  • 1リスナップ
手料理
  • 2017/01/03
  • 2,635

広島風 牡蠣雑煮 祖母から母へ そして私に伝わる故郷のお正月

レシピ
材料・調味料 (2 人分)
かつおだし
2カップ
白だし醤油
小さじ2
日本酒
小さじ2
少々
牡蠣むき身
大きめのもの4個
白菜
2枚
紅白薄切りかまぼこ
各2枚
干し椎茸の甘露煮
2枚
丸餅
2個
ミツバゆずの薄切り
適量
茹でた青菜
あれば少量
作り方
1
牡蠣のむき身をざるに入れて、分量外の塩をまぶして振り洗いします。白菜を一口大にそぎ切りします。
2
鍋に出汁、白だし醤油、酒、塩を入れ味をつけ、白菜を加えて少しにます。白菜が柔らかくなったら牡蠣を入れます。
3
牡蠣に火が通りプリッしてきたら、かまぼこと餅を入れて火を止めます。やきもちが好きな人は焼いてください。
4
白菜を1枚おわんのそこに敷きます。上に餅、干し椎茸の甘露煮、かまぼこを置きます。汁を注ぎ、ミツバ、ゆずで香りと彩りを添え出来上がりです。
5
椎茸の甘露煮は、戻し汁を2分の1カップの水、醤油、みりん、酒、砂糖、それぞれ大さじ1ずつ加えて煮含めます。
ポイント

穴子、焼きぶりを加える家もありますが、我が家ではシンプルに作り、牡蠣の味を存分に楽しみます。好みでにんじんや大根を加えることも良いでしょう。

みんなの投稿 (3)
牡蠣雑煮は、広島の味。
Noriko🍝🍴🍩 から Little Darling
フォロー、有難うございます。
どうぞこれから、よろしくお願い致します。
Little Darling から Noriko🍝🍴🍩
こちらこそよろしくお願いします!
もぐもぐ! (26)
リスナップ (1)