• お気に入り
  • 29もぐもぐ!
  • 2リスナップ
手料理
  • 2021/09/26
  • 29

今晩は、子持ち鮎の甘露煮、煮染め、もずく土佐酢和え、玉ねぎと鳴門わかめの味噌汁、ご飯

みんなの投稿 (1)
多くの魚は、春から初夏に産卵しますが、なかには秋に産卵する魚もいます。アユやアマゴがそうで、今の時期しか出来ない甘露煮で味わいました。秋の季語「落ち鮎」は、産卵のため、川を下って海へ向かう鮎のこと。産卵してしまうと味が落ちますから、子持ちの今が食べ時です。
甘露煮にはビックリするくらい砂糖を入れますが、昨日から阿波和三盆糖と甜菜糖、黒砂糖をミックスして炊き、鮎の旨味も感じ、上品に甘さ控えめの仕上がりとなりました。一人で「ああ美味しい!」と言ってみたり。

ご心配をおかけしております皆さま、今のところ副反応も無く元気にしております。念の為おかずは昨日作ってあったので、今日はらくらく晩御飯でした。

今日も美味しかった!

#子持ち鮎の甘露煮 #和食 #晩御飯
もぐもぐ! (29)
リスナップ (2)