• お気に入り
  • 39もぐもぐ!
  • 5リスナップ
手料理
  • 2017/11/16
  • 1,183

『アスパラガスと鶏肉のパロティーヌ サバイヨンソース三ツ星シェフからの招待状レシピアレンジ』

レシピ
材料・調味料 (4 人分)
鶏もも肉
2枚
アスパラガス
2本
塩コショウ
適量
温泉卵
2個
練りマスタード
小さじ1
溶かしバター
30㌘
レモン果汁
小さじ1
適量鶏むね肉を薄く開いて
刻みパセリ(お好み)
適量
作り方
1
鶏むね肉に塩コショウをして、薄く開いてラップをしき
薄く伸ばし、アスパラガスをのせてくるくる巻く。
2
オーブンシートでぎっちり巻いて、更にアルミホイルでくるむ。
100℃に余熱したオーブンに入れて40分。
あら熱がとれるまでオーブン入れておく。
3
☆のソースの材料を順番にボウル入れていく。
温泉卵を泡立て器でまぜ、マスタードを入れて混ざったら
溶かしバターを何回かに分けて入れて混ぜる。
レモン果汁、チーズをシュレッドして入れて混ぜ
塩で味を整える。
4
耐熱皿にソースを伸ばしてしき
バーナーで焦げ目がつくまであぶるかトースターに入れて
ソースを少し焦がして
切った鶏肉をのせて、刻んだパセリをのせて出来上がり。
ポイント

レシピでは
サランラップに巻いてオーブンに入れて90℃で20分
だったのですが
一般的なオーブンの最低温度は100℃なので
100℃で20分で焼いたら生😢
10分ずつ追加して、トータルで40分でした。

Panasonicのビストロなどの低温調理が出来るオーブンがあればレシピ通りに試してみてください。

http://beautyrelaxing.com/?p=574

みんなの投稿 (1)
職場の係長がBSで見ていた
『三ツ星シェフからの招待状』
鶏肉のパロティーヌが美味しそうだったので作ってみました。
フランスので活躍する日本人の三ツ星シェフのドキュメンタリー番組で
三ツ星レストランの料理を家庭で食べられるように
アレンジしたもの。

帰って来たボンが
『これ何?👀』

『アスパラガスと鶏肉のパロティーヌ サバイヨンソース』
と、言ったら(笑)

レストランの料理みたい…(。・ω・。)

名前聞いて、何か判ったんかーーーーーい(笑)😅

低温で焼くので、お肉も柔らかくて
ソースも美味しかったです♪
もぐもぐ! (39)
リスナップ (5)