• お気に入り
  • 1もぐもぐ!
  • リスナップ
手料理
  • 2016/08/16
  • 184

ふんわり仕上げるポイント抹茶あんぱん

レシピ
材料・調味料
強力粉(イーグル)
200g
ドライイースト(耐糖性)
3g
三温糖(上白糖可能)
25g
蜂蜜
10g
天然塩
3g
抹茶粉末
6g
牛乳
140g
無塩バター
25g
トッピングけしの実黒ごま
少々
粒あん
400g
ドリール用の卵
適量
作り方
1
ホームベーカリーにて☆の材料を捏ねる。バターのみこね上がり10分前に投入して捏ね上げて一次発酵までおこなう。
2
ガス抜き→10等分分割→丸めてベンチタイム15分 乾燥しないようにビニールをかぶせてます。
3
成形 麺棒で真ん中に厚みをもたせ円状に伸ばす。息子が作成😁
4
指でくぼみを作り生地をのせ餡を入れて包む。子供達には簡単な方法で生地を四方八方から引っ張りとじるように教えてます。とじ目はしっかりとじる。
5
天板にオーブンシートをしき感覚を取りながら生地を並べスチームオーブン35度30分発酵 オーブンから取り出し常温発酵オーブン180度予熱スタート
6
ドリールしてけしの実や黒ごまをトッピング。この時、麺棒に水をつけけしの実や黒ごまをつけて生地に押し付けると綺麗につきます
7
焼成 オーブン180度7分天板を手前と奥をターンさせて200度に温度を上げてさらに8分。オーブンから取り出したら天板ごと少し落としてショックを与えてケーキクーラーに移動させてパンを冷ます。
8
息子16歳作成あんぱん作成初めてです。( *´艸`)
9
娘11歳作成あんぱん3回目私より上手いかもf^_^;)
10
パンク無し 裏も綺麗にとじてます。
みんなの投稿 (1)
夏休み 子供達とあんぱんを作りました。

息子はあんぱん成形は初めて

娘は3回目です。

生地が作りやすいので上手に作れたと満足していました😊

今回のポイントは

粒あんは手で丸められるくらいの
柔らかめな粘土のような硬さで使用します。

缶の粒あんは柔らかすぎるので粒あんを加熱して水分を飛ばし冷ましてください。
あんの水分が多いと焼成中にあんが沸騰して生地がパンクしてあんが飛び出したり、空洞があきます。

成形は
真ん中に少し膨らみをもたせ円状(薄っぺらいUFOみたいなイメージ)に伸ばした生地を親指と人差し指の間に乗せ丸めた餡子を膨らみの上に乗せるようにして少し押すイメージ

あまり押してはいけませんが生地を四方八方から手繰り寄せるように引っ張りあんが飛び出さないようにしっかり生地をとじます。
これが一番簡単で綺麗に真ん中に粒あんがおさまります。

生地を麺棒で伸ばす時に正円に伸ばすのも綺麗に仕上がるポイントになります。

生地の表面がボコボコしないようにしっかり手のひらでガス抜きしてください。

今日のパン用語

ドリール
液卵 全卵をしっかり切り混ぜこした液をハケで表面に塗ること。

卵黄を水で薄めたものでもドリールといいます。
塗り卵などと表現される事もあります。

ドリールは柔らかめなハケに液卵をつけ器の角で少し落としてドップリとつけないようにします。
パンの下に垂れてしまいます。

何度も重ね塗りせずサッと薄く塗るのが綺麗に仕上がります。

パン生地に強くハケを押し付けたりせず優しくパン生地が動かないようにするのもポイントです。

今回の焼成は180度から200度に上げています。
柔らかめな腰折れしない焼き加減ですが家庭のオーブンにより変わりますので焼き色を見ながら温度調整してください。

#自慢の絶品手作りパンレシピネタ
もぐもぐ! (1)