• お気に入り
  • 2もぐもぐ!
  • リスナップ
手料理
  • 2018/06/13
  • 169

冷熱が美味しい♫牛すじ温玉うどん

レシピ
材料・調味料
牛すじ
600㌘
長ねぎの青い部分
1本分
生姜の皮
適量
こんにゃく
450㌘
大根
500㌘
600cc
味噌
90㌘(大5)
大6
味醂砂糖
大4
醤油
大2
生姜チューブ
大2
作り方
1
本家はこちら。ユッキーちゃんのキッチンへどうぞ🏃💨
2
鍋に●とかぶるくらいの水を入れ火にかける。※長ねぎの青い部分は包丁の腹で潰す。※生姜の皮がない場合は、生姜15㌘を皮付きのままスライスして加える。同時進行で大根は皮を剥き、くし形切りにし幅1cmに切る。こんにゃくは塩で揉み手でちぎり水から茹でて、ザルにあける。
3
沸騰後20分くらい加熱しながら灰汁を取る。
4
2をザルにあけ、水洗いし牛すじを食べやすい大きさに切り、牛すじ・大根・こんにゃく・◎を圧力鍋に入れ蓋をし加圧し火を止める。※加圧時間は圧力鍋によって違いますので取説や鍋蓋で確認する。普通圧(70kPa〜109kPa)20分、高圧(110kPa以上)7分。
5
圧力が抜けたら蓋を取り汁気がなくなるまで煮詰める。※煮詰める時は時短にする為、フライパンに移し替えています。
6
上から撮ってみました。
7
これ、どて焼きと言っても通用するかなぁ?
みんなの投稿 (1)
ユッキーちゃんの牛すじ卵うどんに魅了されたのが5月22日。
その前にどて焼きの投稿もされていたのですが、この地域だからなのか牛すじをあまり使わないので、見かけることもなく時間だけが過ぎていきました。
冬におでんを作る時期に入れたいなぁと思って、ないから諦めていたのでかれこれ半年以上💦
日曜日、やっと出会えました牛すじに😆
月曜日は雨が降っていたから肌寒く(気温は寒いとまではいかないけど)牛すじを調理するのは丁度いいかなぁと思って作りました。
どて焼きも食べたいし、うどんも食べたいし…どて焼きをのせちゃいました😅
牛すじはペコリを使うようになってからなので、今まで使ったのは5回くらいしかなく…。
どて焼きって、これで合ってるかな?
見た目はそれっぽい?😁
どて焼きを食べたことがないので、これが合っているかもわからないけど、調味料は何を使っているか等、ユッキーちゃんのキッチンをウロウロ。
ユッキーちゃんのキッチンには数量等の記載がなかったので、どて焼きのレシピ記載させて頂きすね🙇

牛すじは柔らかくて、口に入れるとホロホロ。
うどんは冷え冷え、どて焼きは熱々。
この温度差も美味しいの〰。
娘、物凄い勢いで、しかも無言で食べてました。
食べ終わってから「あ〜美味しかった。また食べたいなぁ。」と言い、偏食大臣は、無言でおかわりしてました。
偏食大臣の無言は最上級の美味しいと言う態度なの〰。
気のせいかもしれないけど、火曜日の朝のお肌にハリがある感じ(*˘︶˘*).。.:*♡

家族で、と〰っても美味しく頂きました。
ユッキーちゃん、ご馳走様でした。

これが、どて焼きで合っているなら我が家の定番にさせて頂きすね。
あっ、勿論この投稿のうどんも🤗
もぐもぐ! (2)