• お気に入り
  • 128もぐもぐ!
  • 26リスナップ
手料理
  • 2022/10/02
  • 3,610

こんがりチキンソテー 〜マヨルカ島の塩で食べる〜

レシピ
材料・調味料
ポイント

鶏肉は、フライパンにオリーブオイルを多めに引いて、にんにくとローズマリーを加え、鶏肉を皮を下にしてソテー。
(油は、鶏皮と肉の間の脂が浸るくらいの、多め▶︎脂が溶ける。にんにくとローズマリーは途中で取り出す。)
鶏肉の脂を落として、皮をこんがり焼くために、小鍋に水を入れた重しを鶏肉に乗せて、フライパンに押しつけ、焼く。

こんがり焼けたら裏返しして火を通す。

みんなの投稿 (1)
Jun
鶏モモの皮をこんがり、パリパリ。
いい感じに焼けたお肉を、ユウキ食品さんのマヨルカ島のお塩でいただきました。
塩田で作った塩の花はやはり甘みを感じる美味しい塩ですね。
日向鶏は、ハーブと塩でいただくのが一番美味しく、柔らかい味わいと肉質が引き立ちます。
塩を味わうにも良い組み合わせかな、と最初の一品に選んでみました。

ちなみに付け合わせのじゃがいもは、レンジで蒸して、鶏を焼いたフライパンの脂でそのまま軽くソテー。塩で楽しんだあと白トリュフオイルも加えていただきました。濃厚な香りで味わい一変です。

10月のお題は、「よけいなものは何もいらず塩で素材を楽しむ」のと「香りを足して複雑な味わいの膨らみを楽しむ」という感じかな。ちょっと難易度高めなチャレンジですが愉しみます。

#ユウキ食品#おいしい世界ごはんパートナー#Snapdish
#肉料理
もぐもぐ! (128)
リスナップ (26)