• お気に入り
  • 25もぐもぐ!
  • リスナップ
手料理
  • 2019/03/18
  • 146

ガパオライス風

レシピ
材料・調味料 (8 人分)
豚ひき肉(鳥でもOK)
3パック(役750g)
人参
1.5本
たまねぎ
1.5個
ピーマン
6個
パプリカ
1個
ニンニク
3〜4個
唐辛子
3〜4本
ローリエ(なくても可)
3枚
約140ml
,胡椒
適量
サラダ油
適量
カイエンペッパー(なければ七味トウガラシ)
やや多め
ケチャップ
2〜3周
醤油めんつゆ
1周
作り方
1
ひき肉がくっついて欲しくないので、ガッツリ煮込みます、ついでに味付けもします。
2
ひき肉に塩、コショウを強めにふり下味をつけます。
3
ニンニク、たまねぎ、人参をみじん切り、
面倒ですが頑張りましょう。
フードプロセッサー、(約3000円)があれば便利ですね。
4
油を少量ひき、ニンニクを入れて弱火で火にかけます。1Capくらい水も用意しときましょう
注)ここでの目的はニンニクの香りを油に移す事で炒めることではありません、絶対に焦がさないようにしましょう。
ニンニクの色がきつね色から茶色に変わったら
用意していた1Capの水を入れましょう、
(ここでニンニクの焦げを防げます。)

5
人参、タマネギを投入し塩を振り
タマネギが白っぽくなったら上からひき肉を投入します。ひき肉を入れて炒めちゃうとダマができやすいので、すぐに酒と水を投入、
酒を全量入れ、水は材料がすべて浸るよりも少し上くらいまで入れましょう。
ローリエ、トウガラシも投入
6
強火で煮込み、沸騰したら中火くらいにしましょう、水が抜けてくのでそれに合わせて、どんどん弱火にしていきます。(ポコッ、ポコッくらいが丁度いいです)
その間にパプリカ、ピーマンを切ります。
パプリカ、ピーマンは食感を出したいので、やや大きめに
7
煮込みの水分量が、材料よりも少し下になると、味付けしましょう。
塩コショウ、鰹だし、醤油、ケチャップ、などなど
正直余っている調味料で味付けしたので、なんでもいいです。ウスターソースとか、オイスターソースとかあると嬉しいですね、
カイエンペッパーはやや多めに
注)そこからさらに煮詰めるので、濃くしすぎないように注意!!
8
水分量が材料の3分の1くらいまできたら、
ピーマン、パプリカも投入し煮込みましょう
注)早すぎると食感がなくなってしまいます。
水分量が、材料よりも下まで行ったら(パチっパチって音が多少なります)味決めして具の完成です。
9
目玉焼きを焼き、盛り付けしましょう。
目玉焼きの上にパセリ、コショウを振ると香りもいいですし、見た目もいいですね。
ポイント

ニンニクを焦がさない用注意しましょう。
途中で入れる調味料はお好みで、
参考として余ってた調味料で僕が入れたのは、
塩コショウ(やや多め)
カイエンペッパー(やや多め)
鰹だし(やや多め)
醤油(1周)
めんつゆ(1周)
ケチャップ(3周)
ハチミツ入れようかと思いましたが、入れる直前でやめました。
もう少し甘辛い味にしたかったら砂糖を入れてもいいと思います。

みんなの投稿 (1)
あくまで風です。
でもうまい!
ほとんど煮込むのでながら料理できます。
僕は洗濯しながら作りました!
もぐもぐ! (25)