• お気に入り
  • 115もぐもぐ!
  • 14リスナップ
手料理
  • 2016/03/06
  • 1,462

椎茸の肉詰め&長芋のソテー

レシピ
材料・調味料 (2 人分)
椎茸
6枚
挽肉
適量(今回は240g)
挽肉の1%(今回は2.4g)
胡椒長ねぎのみじん切り椎茸のじくのみじん切り
冷やご飯(水で洗ってぬめりをとる)挽肉のつなぎに使ってみました
適量(今回は大さじ2くらい)
長芋
適量
めんつゆ
適量
作り方
1
挽肉と塩だけで、粘りが出るまで混ぜる。その後で、胡椒、みじん切りの長ねぎ、椎茸のじくのみじん切り、水洗いした冷やご飯をしっかり混ぜる。
じくを取った椎茸に強力粉を茶こしでうっすらかけてから、挽肉ダネをこんもり詰め込み。上からも強力粉を振りかけておく。(強力粉は、薄力粉より粒子が細かいので、薄くまんべんなく粉がつきます。)
長芋は皮をむいて2㎝幅で切り、酢水につけて、軽くぬめりをとる。酢水を使うと、長芋で手がかゆくなるのが少しは防げるみたいです😆
フライパンに油をしいて、長芋と椎茸の肉詰めを並べ、ゆっくり両面を焼いていく。
水で薄めためんつゆ(水で味の濃さを調整してください)をフライパンに入れ、蓋をして中まで火を通しながら煮からめていく。
長芋がシャキッとしたのがお好みの方は、肉詰めの火の通りを見て火を止める。
我が家のように長芋がねっとり柔らかいのがお好みの方は、ゆっくり火を通してくださいね😋
ポイント

ポイントは、肉ダネのつなぎに、洗ってぬめりをとったご飯を入れることです。
先日、テレビで何気なく見たロールキャベツの作り方で、肉ダネにご飯を入れていました。ご飯って、昔は糊かわりに使っていたから、つなぎに使うのにいいみたいです。粘りが出て、よくまとまっていたので、効果ありだと思います😋

みんなの投稿 (1)
先日の夕方買い物に行く前に、
『晩御飯に何を食べたい⁇』と聞いてみると、
長男が『椎茸の肉詰め〜〜』って言うんです。どうして急にそんなことを言ったのかよく分からないけど、メニューが決まっていなかったので、椎茸を買って来て作りました。
椎茸の肉詰めの中に、冷やご飯を水洗いしてぬめりをとったものを加えてあります。
この前テレビを見ていたら、ロールキャベツの肉ダネのつなぎに冷やご飯を使っていて、興味があったのでやってみました😆
挽肉と混ぜると、よく混ざるし、よくまとまる(^O^)これはいいかも。卵も片栗粉もパン粉も入れてません😊
昔は糊かわりに使っていたんだから、こんなのもアリなのかも😊
冷蔵庫に眠っていた長芋も一緒にフライパンで焼いて、めんつゆで軽く煮ました。
見た目は地味〜〜ですが、こんな晩御飯も好きです。
残った肉ダネは、ボール状に丸めて、同じように焼いて煮ました。
お弁当に入れようと思ったけど、翌朝にパクパク食べられちゃいました😆💦
もぐもぐ! (115)
リスナップ (14)