• お気に入り
  • 153もぐもぐ!
  • 10リスナップ
手料理
  • 2020/09/03
  • 921

自慢の鯛めし

レシピ
材料・調味料
作り方
1
鯛は鱗を丁寧に取り除く。
血合いなど含めてきれいに水洗いしてキッチンペーパーで水分を拭き取る
2
鯛に振り塩をしてロースターで焼く
焼けたら身と骨に分ける
3
鍋に料理酒を入れてアルコールを飛ばす。
出汁昆布と水を入れて沸騰したら鯛のあらを加える。
(ほぐした身は入れません)
4
油揚げ、竹の子と戻しておいた干し椎茸をお好みのかたちにスライスする
5
お米をといでざるに上げ、水切りをしておく
6
3を灰汁とりしながら10分ほど煮出したら、ざるでスープをこす。
火を止めたあとにみりん、薄口醤油で味を調える。
(少し濃い目でも大丈夫です)
7
お米を炊飯釜に入れたら竹の子などの具材を入れて鯛の出汁を入れる。
(少し水分は控えめにすると釜飯気分が楽しめます)
8
ご飯がたけたら鯛のほぐし身を加えて軽く混ぜ合わせる
(三つ葉の茎もいっしょに混ぜて蒸らすと美味しいです)
9
茶碗によそったら三つ葉の葉を乗せて完成
ポイント

鯛の身は丁寧に取り分けてください。
(骨や鱗はよく取り除く)
出汁をとるまえに焼くことでスープは魚臭さが
全くなくなります。
魚の出汁は頭が一番よく出ます。
スーパーではすごく安くてに入ります。
実は、真鯛は、頭のお肉が一番美味しいのですよ。
頭、ほほ肉、かまの部分など最高です。

みんなの投稿 (1)
鯛めしはアラで作ることをお勧めします。
土鍋で炊けば天下無敵です。
余ったお刺身は鼈甲浸けにして熱いお出汁をかければ鯛茶漬けでもう一度楽しめます。#鯛めし #塩焼き #鯛茶漬け #あら #混ぜ・炊き込みご飯/お粥
もぐもぐ! (153)
リスナップ (10)