• お気に入り
  • 385もぐもぐ!
  • 68リスナップ
手料理
  • 2014/01/22
  • 11,221

チョコレートタルト

レシピ
材料・調味料
(タルト生地)
薄力粉
100㌘
ココア
10㌘
きび砂糖
40㌘
バター
60㌘
卵黄
1個
アーモンドダイズ
適量(なくてもok)
(フィリング)
板チョコ(ブラックがお薦め)
3枚(150㌘程)
生クリーム
200㌘
牛乳
大さじ2
1個
卵黄
1個
作り方
0
薄力粉、ココア、砂糖をフープロで混ぜ、そこに冷凍しておいた角切りバターを入れてサラサラになるまで混ぜる。
サラサラになったら卵黄を入れて、一纏まりになる直前に止める。
(アーモンドダイスを入れて)一纏まめにし、冷蔵庫で休める。
1
タルト生地を休めている間にフィリングを作る。
チョコレートを溶かし、そこに生クリーム、牛乳、卵を入れ、泡立てないよう混ぜる。

(生クリームを60℃ぐらいに温め、そこにチョコレートを割り入れて溶かす方が早いです。
ただ沸騰させたり、煮詰める事がないようご注意を!
卵を混ぜる際にあまり高温だと卵が固まってしまいます😨卵を入れる前にはチョコレート液の温度が高過ぎないか必ず確認して下さいね。)
2
休めた生地を型に敷き、フォークで空気穴を空け、フィリング生地を流し入れ、170℃で35分ほで焼く。
3
下記より新しいレシピ↓(H30.1追記)
4
タルト型に生地を敷いたら、フォークで穴を開け、180℃のオーブンで、15~20分焼く。

焼けたら、タルト型を少し冷まして粗熱がとれたらチョコレート生地を流し入れ、170℃で15分ほど焼く。(15㌢なら10分程度でOK、大きさで調整下さい)
チョコレート生地がぷくっと膨らみ表面を軽く触って、膜が張ってブリュレのようにふるふると固まっていたら焼き上がり。
冷めると生地は落ち着きます。まだ液体のような状態なら、3~5分追加で焼いて下さい。 

(こちらの新しいレシピの方がよりレア感のあるチョコレートタルトを味わっていただけると思います💓)
ポイント

いつもは多重構造の無水鍋の底に直接タルト生地を貼り付け、そこにフィリング生地を流し入れて焼いてしまいます。
お鍋で焼いた場合、上火の加減は弱くなっているのと水分の蒸発が少ないことを考慮し、
オーブンで焼く場合は牛乳を大さじ1~2杯多め、焼き時間も若干短くしてます。
途中でアルミホイルを載せてやるみたいな対応でも良いかと思います(*^^*)

みんなの投稿 (4)
生チョコレートとクリームブリュレの中間のような食感で、どなたにお出ししても気に入って頂けるタルト。

今回はクーベチュール ココア58%のチョコを使用したので、かなり濃厚になってます(*^^*)
見るからに、濃厚そうで美味しそうですね(^^)
sakurako から kzsyk
kzsykさん、コメにリスナまでありがとうございます(*^^*)

このチョコタルトはとにかく評判良くて、一度食べたら必ず作りたくなるらしく、2月に入って、うちで、7台焼きました(^_^;)

冷蔵庫に冷やしてて、たべる暫く前に常温に…
濃厚でトロける美味しさですよ(^o^)/
さくらこさん、こんばんは😄
注文の来るチョコタルトなんてすごい❗ ホントに秋らしくて素敵なデコレーションですね〜😍

沢山のモグモグとリスナップありがとうございました❗ カレーの方で返信できなかったのでこちらに書かせて下さいね。
八角はリックさんがカレーに入れてたのを思い出して入れました。中華系の方って八角大好きですよね〜❗
私自身は他の多くの日本人と同じく八角はちょっと苦手なんです〜😅
でも中国人のお友達も多いし、一緒に本場の中華を楽しみたいので、少しずつ八角を使って香りに慣れていこうと思っているんですよ。😄
もぐもぐ! (385)
リスナップ (68)