• お気に入り
  • もぐもぐ!
  • リスナップ
手料理
  • 2014/12/16
  • 539

☆ヘクセンハウス2014☆メルヘンテーマのお菓子の家☆

レシピ
材料・調味料
作り方
1
【飾りつけ用お菓子の準備】お菓子のまちおか、Candy a Go Go、スーパーなどを回って、お菓子を購入。実際に使ったのは、プチシリーズ、つぶグミ2種、マーブルチョコ、キューブキャンディーのみ。キューブキャンディーは、小さいので、ステンドグラスクッキーに砕かずそのまま使えて便利。つぶグミは、色も可愛く、ジェリービーンズより、形も飾り向き♪プチは、ミニサイズのハウスに、ぴったりでした!Candy a Go Goのビッグマーブルチョコは、可愛いけど、他でも代用出来たかな?
2
【クッキー生地の準備】おすすめは、クックパッド、そもそもさんのヘクセンハウス&型抜き用クッキー生地♪今までいろんな生地を試してきましたが、こちらの生地は、伸びがよく、型抜きも綺麗に出来て、感激!レシピ通り、頑張ってスパチュラで練ったのがよかったのか、とっても扱いやすい生地でした。バター一箱分、200gの分量に合わせて作りましたが、土台、ヘクセンハウス用はレシピ通り150gで充分足りました。
3
【アイシングの準備】粉砂糖100gに卵白19gを入れて泡立て器でツヤが出るまで充分に練る。接着用には、こちらの固めのアイシングを使います。前回アイシングが緩すぎて固まるのに時間がかかり、苦労したのですが、今回この配合にしたら、2枚くっつけるだけで、しっかり立ち、とても作業しやすかったです。つららや積もった雪のデコ用は、固めのアイシングに、水を足して緩めにします。どちらも100円ショップの絞り袋に入れて絞り出すと組み立て&飾りつけ作業がスムーズです。
4
【クッキーパーツの準備①】今回は、ヘクセンハウス用の抜き型を利用。自分でお好みの家の型紙をデザインしても良し、そもそもさんのblogにも型紙があります。◎ヘクセンハウス◯壁 4枚 ドアや窓を好きな形にナイフで切り抜く。ドアノブは、生地を団子状に丸めて作る。今回は、キャンドル(ティーライト)が入るように裏面は、大きめの開口部を設けました。◯屋根2枚◯煙突 4枚◎土台◯丸や四角など、お好みの形、大きさでヘクセンハウスを乗せる土台を切り抜く。今回は、25㎝タルト型底面を利用。
5
【クッキーパーツの準備②】お好みで好きなクッキー飾りを作ってください。◎飾り◯はしご長い棒 2本短い棒 4本程度 ナイフで切る。◯柵長い棒1本短い棒 4〜5本ナイフで切る。◯クリスマスツリーツリー型2個を型で抜き、縦半分にナイフで切る。トップの飾りを生地を丸めて作る。
6
【クッキーの焼成】そもそもさんのレシピは、オーブン160℃10分、天板の向きを変えて6分。天板の向きを変える時に、窓にキューブキャンディーを1〜2個入れました。焼成後、キャンディーの大きな気泡を竹串で潰しました。この温度、焼き時間だと、焼き色がつかず、ほぼ真っ白なパーツができます。私は、少し焼き色をつけたかったので、温度を上げたり、焼き時間を伸ばしたりしました。
7
【組み立て】◎ヘクセンハウス◯家 壁の端にアイシングを絞り、壁4面を接着。その後、上部に屋根を接着。◯煙突煙突4枚をアイシングで接着。その後、屋根の上に接着。◎飾り◯はしご、柵棒をアイシングで接着。◯クリスマスツリー4枚をアイシングで接着。トップに飾りのボールを接着。◎土台土台の上に家を設置。接着の有無はお好みで。ドアを接着。クリスマスツリー、はしごなどを配置。
8
【飾りつけ 〜お菓子編〜】◎屋根縁にアイシングを絞り、ぐるっとつぶグミを貼り付け。屋根1枚につき、プチ5枚をアイシングで貼り付け。◎壁つなぎ目にアイシングを絞り、つぶグミを貼り付け。◎小道正面ドアの前にアイシングを絞り、マーブルチョコを貼り付け。◎土台縁取りビッグマーブルチョコの裏面にアイシングをつけ、ぐるっと一周貼り付け。◎テーブルセットキューブキャンディーをテーブルの脚にし、アイシングでプチクッキーを貼り付け。キャンディーの椅子を配置。
9
【飾りつけ 〜アイシング編〜】固めのアイシングに水を少量足して緩める。◎つらら屋根の周り一周、つららのようにアイシングが垂れるよう、縁取り。◎雪はしごの上、柵の上や下、ツリーの下などに、雪のようにアイシングを絞り出し。煙突の上にも絞り出し。サンタキャンドルを飾りつけ。
10
【仕上げ】ティーライトにアルミホイルを巻いて、中に入れて完成!明かりを灯して楽しみます(^-^)/あまり長時間つけていると、チョコレートが溶けてくるので、要注意♪日持ちするので、年末まで飾って楽しめそうです♡
みんなの投稿 (1)
絵本に出てくるようなお菓子がいっぱい♡のお菓子の家が作りたくて、市販のポップなお菓子を使って飾りつけました(^-^)/

レシピは、ポイントを含めて詳細に書いていますが、作り方はいたって簡単♪
クッキーとお菓子をアイシングでペタペタ貼っていくだけ〜。
ということで、気になるところだけ、参考に見てくださいね!
ダイジェスト版は、ヘクセンハウス2012参照。

窓は、しゃなママさんのレシピを参考に、キャンディーでステンドグラスクッキーに。

中でキャンドルを灯すと、明かりがもれるようにしました♡

ヘクセンハウス作りは、3年前に無印のキットで作ったのをきっかけに、今年で3回目。
見かけより意外と簡単なのと、組み立てて飾りつけていく楽しさに、クリスマスシーズンになると、作りたくなります(*^▽^*)

欧米では、ヘンゼルとグレーテルに出てくるお菓子でできた魔女の家が元になって、今ではクリスマスシーズンの風物詩として定着しているとのこと。

私のヘクセンハウスの忘れられない思い出は、小さい頃、母がウエハースのキットでドライヤーと格闘しながら、お菓子の家を作ってくれたこと。
つい最近聞いたら、日本橋高島屋で輸入品のキットを見つけて購入。当時3000円、私は、幼稚園だったそうです。

幼稚園時代のことはほとんど覚えいない中で、お菓子の家のことを覚えているのは、やっぱり相当印象的だったんだろうな…。

今年は娘が4歳になり、粉をふるうところから、飾りつけまで、初めて一緒に作りました(^-^)/

そのうち娘が大きくなって、思い出して作ってくれたら、嬉しいです(^-^)/













#世界の料理 #クリスマスにピッタリなお料理ネタ #おかし・デザート