• お気に入り
  • 8もぐもぐ!
  • リスナップ
手料理
  • 2017/07/02
  • 470

炊飯器で生地発酵♪余ったカレーでお楽しみのカレーパン🍞

レシピ
材料・調味料 (4 人分)
パン生地
強力粉
200g
薄力粉
200g
10g
砂糖
10g
はちみつ
大さじ1
オリーブオイル
大さじ1
牛乳
100cc
お湯
50cc
パン生地用
ドライイースト
5g
砂糖
5g
お湯
大さじ1
カレーフィリング
余ったカレーのルー
お玉約3杯
ひき肉
100〜200g
じゃがいも
中一個
追加野菜
お好みで
揚げ準備用
小麦粉
適宜
適宜
パン粉
1カップ
作り方
1
ドライイーストに砂糖を入れ、簡単に混ぜたところへ、ぬるま湯より少し熱い程度のお湯大さじ1を入れます。10分程度置くと、泡が立ってきます。お湯が熱すぎるとイースト菌が弱ってしまうのでそこだけ気をつけます。
2
粉類、塩、砂糖を合わせて泡だて器で混ぜます。そこへ、パン生地の残りの材料を入れます。生地が硬すぎると感じたら、分量外の牛乳か水を少しずつ追加します。
3
生地がまとまったら、分量外の油をキッチンペーパーなどで炊飯器の釜に伸ばします。中央に丸くまとめた生地を置いて保温スタート!そのまま15分置き、保温を切って30分待ちます。
4
その間にフィリング作りです。ひき肉を炒めて、みじん切りした野菜を追加します。王道の玉ねぎ、にんじんなら間違いないと思います。そこに余ったルーを入れて行きますが、好みのモッタリ感より弱い場合は、レンチンしたじゃがいもを潰して入れると調節出来て良いです。扱いやすくもなるのでおすすめです。
5
パン生地の発酵が終わると、生地が1.5〜2倍になっているので、ガス抜きをします。その後、包丁やスケッパーなどで4等分し、再度丸め、濡れた布巾やキッチンペーパーをかぶせベンチタイム。
6
ふくらみが足りないと感じたら、私は再度炊飯器の保温5分+切って5分を追加しています。ほんの10分で少しふくらみが増します。味にも問題はなかったです。
7
ベンチタイムを終えたら、4等分にした生地を綿棒で丸く伸ばし(15㎝くらい)、カレーフィリングが丸い生地の端に付かないよう気をつけながら置いてから、しっかり綴じます。
8
ようやく揚げ作業です。揚げ油の温度は180度に設定します。小麦粉を水で溶いたボールへ、フィリングを包んだパン生地をぐるりとくぐらせてから、パン粉を両面に軽くまぶし、綴じ口が下になるように油の中へ滑らせます。膨らむので、余裕が出るように、様子を見ながら数を調整した方が良いと思います。
9
油に入った面の綴じ口が安定したら、返します。あとは、好みの色付きになるまで5〜6分クルクルと返しながらあげます。
10
油をしっかり切って、是非揚げたてをお試し下さい。最高です♪熱いのでお気を付けて!
ポイント

お好みですが、生地をなるべく広く薄く伸ばした方が、カレーフィリングのまろやかさと表面のサクサク感とのバランスがいい気がします。破れないように気をつけて。ちなみにカレールーはS&Bのゴールデンカレーでした。ここももちろんご家庭の味で!

みんなの投稿 (1)
出来立てはこんなに美味しいなんて!と感動出来ます。カレーのルーはお好みで♪
もぐもぐ! (8)