• お気に入り
  • もぐもぐ!
  • リスナップ
手料理
  • 2015/10/23
  • 51

力を貸してください!【拡散希望】のあちゃんに未来を♡

レシピ
作り方
1
ちなみにこちらのハート、桃缶の汁を天然着色料で染めたシャーベット⁈です(^-^)/娘が初めて私に作ってくれたピンクの桃のバースデーケーキにちなんで。。のあちゃん、元気になったら、お父さんお母さんと沖縄の空見て、そして、いつか、お母さんにお誕生日ケーキ作ってあげてね♡
2
月ちゃんの投稿こちらにも、たくさんの賛同投稿があります(^-^)/一人でも多くの人の目に留まりますように!
みんなの投稿 (1)
ゆーママさんが投稿してくださった「のあちゃん」の記事への賛同投稿です。

生後まもなく心臓の病気がわかり、生きるために心臓移植を必要としているのあちゃん。

国内ではドナーが少なく、アメリカに渡航して移植手術を受けるため、現在、募金を募っています。

移植を待っているのは、のあちゃんだけじゃない。
この瞬間にも、失われている命は数知れずある…。

わかっているけど、何かせずにはいられない。。他の人も書いていたけど、救える命は救いたい。

その思いを強くしているのは、きっと、ゆーママさんや月ちゃん、人と人の絆で繋がった命だから。

今日、ペコ友の月ちゃんが、大阪の病院で闘病しているのあちゃんとご両親に会いに、行ってくれています。

ぺこりで、のちゃんのことを知ったみんなのメッセージも携えて。

もし、この投稿、目を留めてくださって、感じることがあったら、ぜひ、あなたの力も貸してください。。

クリップ、募金、投稿…。
それぞれ無理のない範囲で、どんな形でも。

一人一人ができることは小さいけど、その小さな力が集まって、のあちゃんの命に…。

「のあちゃんを救う会」で検索すると、のあちゃんのことや、募金の振り込み先などわかります(不正な募金には、ご注意ください)。

ハートをつなごうは、ご存知、NHKの旧番組名から借用。
ハート、命を繋ぎたいという願いを込めて…。

どうしても動かされてしまうのは、5年前に、娘も生まれたばかりの命を手術で救ってもらったから。。

お腹にいるときに、スクリーニングで先天性疾患がわかりました。
心臓の超音波画像を黙って、長いこと何度も見る検査技師さん。。新生児科の先生が呼ばれ、詳しいことがわからないまま、再検査に…。

親戚の子が心臓の手術をしていたので、心臓欠陥かも、染色体異常、ダウン症⁈色々心配しましたが、横隔膜ヘルニアという馴染みのない病気でした。

救命率50〜90%、助かっても、いろんな後遺症がでる可能性があると言われましたが、助かり、後遺症もクリアし。
生後たくさんのチューブにつながれていた娘も、もうすぐ5歳。
来月外科の受診があるけど、通院の卒業も見えてきました♡

あの頃の不安な日々と、救ってくれた人々へ感謝、忘れません。

娘の命、のあちゃんにも繋がってくれますように!

そして、ご両親に、皆さんの善意が届きますように♡ #お子様 #おかし・デザート