• お気に入り
  • 22もぐもぐ!
  • リスナップ
手料理
  • 2014/01/31
  • 1,779

マクロビごはん

レシピ
材料・調味料 (1 人分)
人参
1/4本(切った状態で1/2カップほど)
味噌
小さじ1〜
ココナッツオイル
小さじ1
玄米
お茶碗1膳ほど
小松菜(青みであればなんでも)
1束
小さじ1/8(ほんのひとつまみ)
作り方
1
人参はみじん切りにする(そぼろ状にしたいので、粗みじんでオッケー)
2
人参をフライパンに入れて、ひとつまみのお塩をふりかけなじませる。人参から水気が出てきて表明が少ししっとりしたら、火をつけて弱火でじっくり炒める。甘い香りがしてきたら、1/2カップのお水を加えて、蓋をして5分ほど炊く。
3
お味噌を小豆大に手で五つくらいに細かく分けて、人参の上に乗せ、蓋をしてまた五分ほど煮る(火が強いと干からびるので気をつけて。もし水気がないようであれば、お水を少し加える)
4
お味噌がふやけてくるので、天地返しをして全体をなじませ火を止める。仕上げにココナッツオイル(なければオリーブオイルや、エゴマオイル)を加えて、全体を混ぜる。
5
玄米ごはんにのせて、湯がいた小松菜(パセリや水菜なら生でもオッケー)を飾り付け、出来上がりです。
ポイント

火が強いと人参から甘みが出てこないので、じっくり火を加えると人参の甘みが引き出せ、甘くっておいしいお丼になります。

みんなの投稿 (1)
マクロビごはん
◆人参そぼろごはん
◆大根のお味噌汁
◆あらめ&玉ねぎ&人参の煮物
◆切り干し大根と大葉の梅和え
◆あずきかぼちゃ
新月なので、集中力を高めるような時間をかけたお料理で。
人参、あずきなどの素材も新月オススメ食材なんです。
青菜がたっぷり食べたかったので湯がいた小松菜をお丼に添えてみました。
もぐもぐ! (22)