• お気に入り
  • 85もぐもぐ!
  • 9リスナップ
手料理
  • 2020/06/25
  • 483

にが竹の煮しめ

みんなの投稿 (3)
母の故郷、種子島から、にが竹という、竹の子を母が取り寄せて煮物を作ってくれました。

ワタクシにとっては、懐かしい煮物です。

この細い竹の子。母は、「竹の子、竹ん子」と言っているのですが、そう言えばなんて名前なんだろうと、調べてみたら、にが竹と言うらしい。知らなかった!今まで。
煮物もいいけれど、天ぷらも最高なんです。

たぶん祖母は、この竹の子や山菜、海藻や貝などは海山から採ってきたり、米や野菜や果物は畑や庭で収穫したものを母のところに送ってくれたんだろうなと思うんです。

味噌などの調味料や漬物、よもぎ餅や灰汁巻き、米飴という、水飴なんかもお手製でした。

母が子供の頃は、塩まで作っていたらしく、今考えたら、あの人はスーパーばあちゃんだった‼️

東京生まれの東京育ちのワタクシは、ある時、

おばあちゃんは、こっちでも買えるかもしれないものを、どうして送ってくるの?
向こうで買ったり、採ったり、料理したりして、送り賃掛けたりしたら、おばあちゃんはホントは大変なんじゃない?

と、母に尋ねたことがあります。

そしたら、

それは婆ちゃんの気持ちだし、要らないと言ったら婆ちゃんがっかりするんだよ。
故郷のことを忘れないようにっていう意味かな!

という、応えが返ってきたのを覚えております。

せっせと送ってくれていた祖母が居なくなり、母が取り寄せて作ってくれたお煮しめ。
近所に住んでいるので、故郷の味という程のものでもないのですが、煮物は娘のワタクシには超えられない味付けです。

作り方は一切聞いたことがないし、教えてと言うと、

わからないよ!テキトーだもの‼︎

という母。

不穏な空気が流れるので、尋ねたりしなくなりました。

母や義母の作ってくれるものをあとどのくらい食べられるのだろう。

最近は、当たり前じゃないんだよなと心の中で感謝するようになりました。


#煮物
名前が違うけど、アイコンが同じだから
判ったけど😅
消えてリトライしたのかと焦ってしまった💦
竹の子は姫竹とか根曲がりたけとは
また違うの?
でも、細っこい竹の子のが
美味しいんだよね✨💖

私も帰ると、98才になる
いんきょのおばが
野菜やお米を持たせてくれる😅
何も無いときは隠してある
お財布からお金を出して
ごはん食べて帰りと
お小遣いを渡そうとする💦
さすがにお小遣いは断るけど😅
野菜は貰って帰るよ💦
かずきっちん から seri-chan
せりちゃん、こんばんは!

そのまんまかず とか かずすらっかん

でも、良かったかな?笑

お名前変えました。よろしくお願いします😊。

せりちゃんには、今もお土産持たせてくれるおばさまがいるのね🥦🥬🍆

もうさ
持たせてくれたりする、気持ちそのものが嬉しいものなんだよね。

ちなみに、うちの母、先日ワタクシに5 LのTシャツ寄越してきてさ。
良かったら着てみて
と言うんだよね。
🐷だけど、傷ついたわ。そこまで🐷だと思われていたなんて。
ま、🐷ということは認めざるを得ないけど。大してサイズ変わらない⁈
だから不穏な空気が流れる親子なのよね🤣

ちなみに、この竹の子は、にが竹と言ったり、琉球竹の子とも言うらしいけど、姫竹とお仲間のように見えるし、そうなのかも。
きっと土地によって呼び方も違うんだよね!

せりちゃんも、アタクシも、温かい大人の人に見守られて、オトナの階段登ってる❤️
もぐもぐ! (85)
リスナップ (9)