• お気に入り
  • 81もぐもぐ!
  • 7リスナップ
手料理
  • 2014/08/11
  • 12,148

夏休みの自由研究(18)駅弁のお釜でリサイクル釜飯

レシピ
材料・調味料
かつおだし
1カップ弱
日本酒しょうゆ
少々
白米
1合分
さやいんげん
数本
鶏の照り焼き
1/2枚
玉子焼き
盛る分
作り方
1
「横川の釜めし」で有名な釜めし弁当の釜を使って作るよ。きれいに洗ったら乾かしてから使う。 ぬれたままで火にかけると、割れることがあるので、気をつけてね。
2
白米は、釜めし1ヶで1合分。といて、ざるで水をきっておく
3
小鍋に1カップ弱の湯を沸騰させ、鰹節を加えてダシをとって、ザルでこしておく。塩、しょうゆ、日本酒をほんの少しづつ加えて、味をみながら足りない調味料を足して。 出来上がったら、さましてね。
4
サヤインゲンはサッとゆでて斜め切り、鶏照り焼きは、格好よく一口大に切って。玉子焼きは、角切りがいいかな?
5
釜に、研いだ米、だし汁を加え、いよいよ火にかけるよ。はじめちょろちょろ、中ぱっぱって言うように、始めは弱火で、沸いてきたら中火で。でも、吹きこぼれるから、火を弱めたり、調整しながら約10〜15分、後半はしっかりフタをして炊き上げよう。
6
炊けたら具を盛ってから、もう一度フタをして、10分くらい蒸らしてね。 さあ、具も温まって、出来上がり、熱いうちにふーふーいって食べよう。
ポイント

築地には、大好きな玉子焼きをはじめ、釜めしの具になるような食材がいっぱい売っているよ。歩きながら「アレを載っけたら美味しいかな?」なんて、考えるのが楽しいんだ。

みんなの投稿 (1)
旅行に行った時に、買ってもらった釜めしのお釜で、自分流!釜めしを作ったよ。
もぐもぐ! (81)
リスナップ (7)