• お気に入り
  • 165もぐもぐ!
  • 10リスナップ
手料理
  • 2014/05/01
  • 5,318

鶏ももの口一ズマリー風味、アンチョビポテトと2種のオリーブ添え

レシピ
材料・調味料 (2 人分)
国産鶏もも肉
1枚
1グラム
コショウ
少々
ローズマリー
ドライスパイス15本
メークイン
1個
オイル
大さじ1/2
0.4グラム
大さじ1/2
アンチョビフィレ
1枚
飾り材料
オリーブ
2種6粒
クレソン
少々
プチトマト
1個
作り方
0
ジャガイモに火を通す。器に洗ったメークインと水を少々入れてラップし、600Wで4~5分中まで火を通す。
爪楊枝で刺して確認する。
1
水分を取り、ひとくちサイズにカット。
揚げ油で素揚げでキツネ色より色濃く揚げておく。
2
同時進行で鶏もも肉を焼く。
もも肉の端の脂、筋を切り取って塩、ローズマリーを振って
ノンオイルでテフロンパンに皮目から焼く。
3
裏返して焼き上がったら取り出し、残ったフラインパンの脂にオイル、塩、水、アンチョビを加えて一度混ぜる。アンチョビをつぶす。
4
揚げたポテトを戻してからめて、お回に盛りつける。焼いた鶏肉をのせる。
オリ一ブとクレソンを飾る。
5
フラインパンに残った脂や旨味にパプリカパウダーを混ぜてお皿の周りに赤いソースとして飾っても。
ポイント

アンチョビフィレは加えてからスプーンでつぶす。
調味料の加え方と盛り付け方を
手早く仕上げることで鶏も芋も固くならなずに美味しく食卓で頂けます。

みんなの投稿 (1)
肉&芋→肉じゃが→鶏肉&ジャガイも→口一ズマリー&アンチョビ→西洋風でも旨い!ですね。
もぐもぐ! (165)
リスナップ (10)