• お気に入り
  • 9もぐもぐ!
  • 1リスナップ
手料理
  • 2017/04/11
  • 166

お花見気分の桜寒天🌸

レシピ
材料・調味料
作り方
1
桜の塩漬けにお湯を注ぎ、塩抜きをしておく。
2
大さじ2杯分のアガーアガー(寒天)を250ccのお水に溶かし、火にかける。沸騰したら弱火に切り替えてもう2分火をいれる。
3
粗熱をとった2を型か器に入れ、少し固まってきた頃を見計らって、塩抜きした桜をふんわりと沈ませる。
4
常温で固めて完成。
みんなの投稿 (1)
矢野顕子さんだったか、桜は日本人のDNAに組み込まれているとおっしゃっていましたが、本当にその通りだなと思います。

豪州に住んで早十五年。大概の食べ物は手に入りますし、家族も友人も互いに行き来しているのでホームシックにもなりません。ダガシカシ…。桜だけはそうもいかず、思いはつのるばかりの春。

そんなこんなでお花見がわりに作ったのが、こちらの寒天。アジアン食材屋さんで買えるタイ産の「アガーアガー」と言うのが寒天なのだそうで、それを使って、友人からの頂き物の桜の塩漬けを埋め込みました。寒天には何も味をつけていないので、甘くも辛くもいただけます。

甘党の夫は「蜜になる砂糖」ときな粉で。私はトコロテン風に酢醤油と辛子でいただきました😋

本当はクリップ先のkayopyちゃんのような透明感あふれる水信玄餅を作りたかったのだけど、ここには型もパールアガーもないので、花曇りの寒天になりました😝 kayopyちゃん、似ても似つかぬものなのに、リンクを貼っちゃってごめんなさい🙇‍♀️ けど、水信玄餅、ずっと作ってみたかったの😝

もぐもぐ! (9)
リスナップ (1)