• お気に入り
  • 79もぐもぐ!
  • 5リスナップ
手料理
  • 2021/03/20
  • 551

バット焼きシナモンロール。絶妙クリームチーズフロスティングで。

レシピ
材料・調味料
作り方
1
30度〜35度の豆乳に酵母と砂糖10gほどを入れて10分ほど放置しておく。
捏ねを楽にするため温かい生地にしておく(夏場はこのやり方はしない)のと酵母の活性化。
2
「◯」「●」以外。
卵はよく混ぜ、バター以外のパン生地材料や1をボールに入れて混ぜる。
3
捏ねる。途中バターを入れ捏ねる。生地温度26度まで捏ねましたが綺麗に膜は出来ず。まあいいか。
4
丸めて底で閉じてボールへ。
ラップをして一次発酵。オーブン発酵35度。
2倍程度。粉をつけた人差し指を生地のど真ん中に第二関節まで差し込み、指を抜いて穴がすぐ閉じない。
5
30×50センチの長方形に伸ばす(短編側から巻くことになるが、かなり巻きが多くパンは薄くなる)。
6
「◯」の材料で胡桃以外を全て混ぜ合わせ、生地に均一になるように塗る。胡桃も均一にばら撒く。
7
短編側から巻き、最後のところは指で摘んで閉じる。
6等分に切る。包丁で優しくキコキコと(糸で切るとさらに綺麗らしい)。
8
バットに並べ、ホイロ。35度40分ほど。ギリギリお互いがくっつかないあたり。焼けばさらに膨らむ。
オーブンは予熱180度開始。
ホイロにオーブンを使っている場合、20分ほどして発泡スチロール箱や釣り用の保冷バックに異動。小さなコップに熱湯入れて一緒に置き、湿度アップ。
9
オーブン下段、180度30分。
15分ごろ、上が焦げそうならアルミホイルでカバー。
10
「●」の材料を全て混ぜ合わせ、食べる時に焼き上がったシナモンロールに塗る。
冷えてからも、レンジで温め直して食べると美味しい。
ポイント

5号バット。焼く時はオーブンシートをクシャクシャにしてから元に戻して敷く。
全体的に砂糖は控えめだけれど、まだまだ減らせることが出来そう。特にフィリングやフロスティング。
冷凍保存出来、レンジで温め直すことも可能な雑な食べ物ですが、ヤバイ美味しさ。特にクリームチーズのフロスティングは初見倒しの美味しさ。

みんなの投稿 (1)
シナボンのシナモンロールが大好きです。少し巻き過ぎましたが、見た目味ともに想像通りの出来上がり。 #テーブルブレッド #シナモンロール
もぐもぐ! (79)
リスナップ (5)