• お気に入り
  • 21もぐもぐ!
  • リスナップ
手料理
  • 2019/12/26
  • 515

牡蠣の佃煮

レシピ
材料・調味料
牡蠣
30個くらい
生姜(削ぎ切りの薄切りを千切り)
1欠片
醤油
大さじ3
みりん
大さじ2
黒糖
大さじ2
日本酒
大さじ2
鰹出汁(顆粒のもの)
大さじ1
塩と片栗粉
少々
作り方
1
牡蠣を塩と片栗粉をよく馴染ませて冷水で洗う。(片栗粉と塩は汚れを吸着させやすい)よく水を切り、キッチンペーパーで水分を取る。
2
薄く千切りした生姜、醤油とみりんと日本酒で煮てひと煮立ちしたら、砂糖と鰹出汁を入れて溶かす。
3
2/3くらいの分量まで水分が煮詰まったら牡蠣を入れて水分が飛ぶまで煮て完成。焦げないように要注意。鍋に付きっきりでじっくりと見張って下さい。
4
そのままでご飯やお酒のアテになりますが、スパゲッティに絡めて葱や海苔を散らして和風パスタ、ご飯を炊く時に水分量増やして佃煮を投入して刻んだ葱散らして炊き込みご飯、溶き卵でとじて卵とじ丼、辛いのがお好みの方は鷹の爪を入れたり、七味を振りかけるなど、保存が効く上に、レパートリーが膨大に広がる一品です。
ポイント

牡蠣は先に煮ると煮詰まって牡蠣の水分が飛んで小さくなるだけてなく、硬くなって牡蠣の食感の柔らかさが損なわれないようにすることと、焦がさないように気をつけることがポイントです。

みんなの投稿 (2)
頂きものの牡蠣で牡蠣フライ、牡蠣雑炊、牡蠣グラタンを作ったので次は佃煮です。 #煮物 #おつまみ #保存食/常備菜 #佃煮 #江戸料理
牡蠣を投入するタイミングは2/3くらいに水分が煮詰まってからでお願いします。焦げないように中火〜弱火で調節しながらじっくりと煮て下さい。
もぐもぐ! (21)