2022年11月04日 (更新 2022年12月06日)

タイとおうちのホットライン♪ヤマモリの「タイクック」で沼にハマる人続出

海外旅行に行けない状況が続いていたこの3年間、おうちで海外グルメを楽しめる商品が人気を集めましたよね。タイ料理好きが多い編集部で大評判だったのが、簡単調理なのにまるでタイで食べているみたいな味が楽しめるヤマモリのタイクックシリーズ。
「おうちでタイ料理なんて、ハードル高そう…」という人にこそぜひ知って欲しい!というわけで、今のお気に入り2品&ヘビロテ1品をご紹介します。

提供元:ヤマモリ株式会社

タイ国内の工場で一貫生産しているから、本場の味!

ヤマモリといえば、「釜めしの素」や、つゆ・たれなどのイメージが強いので、「タイフードも作っていたの?」と意外に思うかたも多いかも…。
確かにヤマモリさんは、明治22年に三重県・桑名で創業した老舗のしょうゆメーカーなのですが、そのしょうゆがタイでも大人気。あまりの人気の高さにタイ国内にしょうゆ工場を作り、同時に調味料やレトルト食品の工場も作って、販売会社も持っているのです。中でも力を入れているのがタイフードに欠かせないフレッシュなハーブで、なんとタイに、東京ドーム約1.3個分もの広さがある指定農場があるのだとか…!

つまり、現地に工場があり、現地のとびっきり新鮮なハーブやスパイスを使って作っているから、タイ料理マニアも太鼓判を押す、本格タイ料理の味を再現できるんですね。※一部商品は国内製造

では実際に、ヤマモリの「タイクック」シリーズから、編集部おすすめの3品をご紹介します。

“世界最高”のスープに選ばれた「タイクック カオソーイの素」


今、編集部で人気急上昇中なのが、8月に発売されたばかりの「タイクックカオソーイの素」。「カオソーイ」とは、タイ北部のチェンマイの名物料理で、スパイスがきいた濃厚なカレースープに鶏肉や中華麺が入った料理。つまりはタイ風カレーヌードルなのですが、なんと2022年7月に「TasteAtlas」の「世界のベスト50スープ」で第1位に選ばれているんです!しかも日本エスニック協会が2022年5月27日に発表した“2022年この夏絶対流行するエスニック食ランキング"の第1位にも「カオソーイ」が選出。日本でも、世界的にも注目されている、トレンドフードなんですね。
それが、「タイクック カオソーイの素」を使えば、おうちであっという間に作れるから、驚きです。

作り方は超簡単!味変でさらにディープな本格感!

材料は、「タイクック カオソーイの素」「鶏肉」「中華麺」「牛乳」の4つ。別茹でした麺と、そのほかの材料をお鍋に入れるだけで「今、タイで食べているのかも」と錯覚するような本格的なタイ料理が完成するんです。

こんなに簡単に作れるのに、カレーペーストの旨味やナンプラーの塩味、ココナッツミルクの甘味、唐辛子の辛味が絶妙なバランスで溶け合っていて、箸が止まらなくなる美味しさ…!

さらにトッピングで高菜漬け、ライムなどを添えれば「酸味」も加わって、ますます複雑な味わいに。揚げ麺、パクチー、紫玉ねぎなどもおすすめ。「トッピングを変えると、エンドレスで食べられる!」「これはタイ料理初心者でもハマりそう」と、最初に食べた時は編集部も騒然としました。

驚きのワンパン調理で本場の味。ランチにぴったり「タイクック パッタイの素」

タイの屋台で定番のタイ風焼きそば「パッタイ」を簡単に作ることができるのが、「タイクック パッタイの素」。コクのある甘濃い味わいと、タマリンドソースのほんのりとした酸味が効いた、くせになる味わいです。米麺・炒めソース・乾燥エビ、ナッツが入っていて、身近な材料を使うだけで本場の味が完成します。
材料は「タイクック パッタイの素」「にら」「もやし」「卵」の5つだけ。フライパンひとつで完成するので、ランチタイムや、忙しい時のディナーに大助かり。
調理中から、タイにトリップしたようなエキゾチックな香りがキッチンに広がって、うっとり。それでいて食べると辛さはほとんどなく、ほんのり甘みもあるので、お子様も大喜びで食べてくれそう。乾燥エビとナッツは、トッピングにすると味変にも。海老が入っていて見た目ゴージャスなので、お客様料理にもなりそうです。

甘さ抑えめで爽やかな味わいだから、アレンジ力は無限大!「スイートチリソース」

SnapDishユーザーだったら愛用している人も多そうな「スイートチリソース」ですが、じつはメーカーによってかなり味わいが異なるのをご存じでしょうか?
ヤマモリの「スイートチリソース」は、甘さはほどほど、ライム果汁の爽やかな風味とローストガーリックの旨み、唐辛子の辛味が加わり、さらりとした使い心地が特長。
甘すぎないから、定番の生春巻きや唐揚げはもちろん、エビチリや、オムレツ、蒸し野菜などにもおいしくお使いいただけて、アレンジ力は無限大と言っていいほど。その一例を紹介します。

おしゃれ度と美味しさ爆上がり!「ハッセルバックポテト ~サワークリーム&スイートチリソース」


みんな大好きなハッセルバックポテトも、サワークリーム+「スイートチリソース」をトッピングすると、別格の味わいに。編集部スタッフの中には「サワークリーム苦手だけど、これは大好き」という声も。また「色がキレイだからパーティーの時にいい!」という声や、「スイチリたっぷりのほうが、お酒に合うね」「ビールにもワインにも合いそう」などの呑兵衛の声も。

パーティー料理の神メニュー!「スイートチリソースのピンチョス」

これからのパーティーシーズンにぜひ作って欲しいのが、「スイートチリソース」のピンチョス。鶏団子や海老をスイートチリソースと醤油でマリネしてフライパン焼いたものを、うずらの卵やブロッコリー、さつま芋などの野菜とともに串に刺して盛り付けるだけ。別添えで「追いスイチリ」にしても美味です。

簡単にできて、食べやすくて、華やかで、しかもお酒によく合うので、パーティーメニューにもぴったり。冷めても美味しいので、先に作っておけるのもパーティーメニューとして優秀です。

ヤマモリで、タイフードをもっと身近に、もっと楽しく

いかがでしたか?タイフード好きの方も、そうでない方も、今すぐ試してみたくなっているのでは?ヤマモリのタイフードシリーズには、「タイカレー」シリーズが8種類、「タイごはん」「タイスープ」が各2種類、「タイ料理合わせ調味料」シリーズが7種類、「カレーペースト」1種類、「タイ調味料」5種類の計25種類。どれも、タイ料理マニアが熱烈に推す、逸品ばかりです。ぜひお試しを!
関連カテゴリ