2022年09月30日 (更新 2022年12月03日)

「食卓を紡ぐおたより便」~日本の果実編~1つ目のアイテム《塩みかん》

2022年4月20日、スナップディッシュマーケットよりスタートした、定期便サービス「食卓を紡ぐおたより便」

食を通じて人はもっと豊かになれる、それは贅沢をするのでは無くもっと根源的なこと。
1つの塩むすびが、涙を流すくらい美味しかったり、明日も生きようって思えたり、食べるってきっとそんなこと。
そんな日々の食が少し楽しく、もっと美味しくなる体験、スナップディッシュと一緒に少しだけ覗いてみませんか?

あるとちょっと料理が楽しくなるアイテムを、2ヵ月毎の定期便にてスナップディッシュがお届けします♪

「食卓を紡ぐおたより便」定期便サービスでは、1テーマ3アイテムにて2ヵ月に1度、皆様のお手元へお届け致します。
第2回目テーマは「日本の果実」。


日本には四季があり、その季節に応じて、豊かに実る果実があります。
自然豊かな大地でのびのびと育った日本の果実、そのまま食べるだけじゃもったいない。
スナップディッシュマーケットからの提案です、日本の果実をいつものお料理に使ってみませんか?
【食卓を紡ぐおたより便】第二回目にお届けするテーマは、「日本の果実」。
日本の果実を使った、あると料理が楽しくなる3つのアイテムをお届けします♪

「日本の果実」編1つめのアイテムは「塩みかん」。
自然豊かな、愛媛県八幡浜市「ミヤモトオレンジガーデン」で育った、質の良い、
ジューシーで甘酸っぱい完熟みかんを使って作られた「塩みかん(完熟みかん)」。

こちらでは「塩みかん」の魅力を余すことなくご紹介します、いつものお料理も、「塩みかん」で世界が変わります。

愛媛県「ミヤモトオレンジガーデン」で作られる「塩みかん(完熟みかん)」

愛媛県西宇和地区の八幡浜市に位置する「ミヤモトオレンジガーデン」。

日本有数のみかん産地である西宇和地区の中でも、とくに八幡浜市は、日の丸、真穴、川上の最高級3大ブランドを有する屈指の産地です。
リアス式海岸の傾斜地に続く段々畑では、降り注ぐ太陽と、穏やかな宇和海に包まれ、甘くて美味しいみかんが育ちます
自然豊かな、愛媛県八幡浜市「ミヤモトオレンジガーデン」で育った、質の良い、
ジューシーで甘酸っぱい完熟みかん。

ひとさじの魔法でいつものお料理に変化を

今回お届けするのは、そんな完熟みかんを塩漬け・熟成して作られた「塩みかん(完熟)」です。
ひとさじの魔法でいつものお料理に変化を与える「塩みかん」、さっそく編集部でも試してみました♪

先ずはいろんな調味料と合わせて!

「塩みかん」は、いろんな調味料とあわせて楽しめます。

試したのはこちら!※上から時計回りに

・塩みかんポン酢
塩みかんとお醤油を合わせた「塩みかんポン酢」
秋~冬のお鍋のお供に最高です

・塩みかんチリソース
塩みかんとスイートチリソースを合わせた、
ちょっとエスニックなソース
蒸し鶏と和えたり、揚げ物にかけたり.....
いつものお料理を手軽にエスニックアレンジできちゃいます

・塩みかんマヨ
塩みかんとマヨネーズを合わせた、万能マヨソース。
アボカドや、お芋類と和えて、マヨサラダにしたり、
唐揚げやお野菜のフリットにちょんちょんっとつけて食べても美味しいですよ♪

・塩みかんドレッシング
オリーブオイルと塩みかんを合わせたドレッシング、
お好みにあわせてオイルは、米油やごま油に変更しても美味しいです。
サラダ以外にも、カルパッチョやマリネ液としても使えます。

生クリーム、バターなどの乳製品、ハーブ類とも相性が良いです。

さつま芋と南瓜の塩みかんきんぴら

もちろんお料理にも活躍します♪

作ってみたのは、秋を感じるほっくりさつま芋と南瓜を使った、ちょっと洋風な「塩みかんきんぴら」。
きんぴらと言っても、お醤油やお砂糖は使わず、味付けは塩みかんとバターのみ。
野菜も甘さが引き立ち、ふわりと感じる爽やかなみかんの風味が後引く美味しさです。

さつま芋と南瓜をバターで炒めて、白ワインを入れ、更に炒めます。仕上げに塩みかんをいれさっと馴染ませたら出来上がりです。

秋鯖のマリネ~塩みかん香るサラダ仕立て~

続いて作ったのは、"秋鯖のマリネ~塩みかん香るサラダ仕立て~"

【材料】
しめ鯖 150g
★バルサミコ酢 小さじ1
★醤油 小さじ1
★米油 小さじ1
春菊 お好みの量
パクチー お好みの量
水菜 お好みの量
とびっこ お好みの量
ナッツ 10g
塩みかん お好みの量

しめ鯖を食べやすい大きさにカットし、★の調味料でマリネしておきます。
後はお好みの野菜と和えて、ナッツ、とびっこをトッピング。仕上げに、しめ鯖の上に塩みかんをちょんちょんとかけて出来上がりです。

焼き塩鯖でも美味しくできますが、その場合は、★の調味料は省いて下さいね!




編集部おすすめの「淡紫」レシピをInstagramでも紹介してます♪

「食卓を紡ぐおたより便」についてもっと知りたいかたはこちら♪

関連カテゴリ