2022年07月14日 (更新 2022年08月14日)

今年もこの季節がやってきた! 子どもにも大人にも大人気の「冷やしみそ汁」

提供元:味の素㈱

年を追うごとに盛り上がっている、夏の「冷やしみそ汁」。投稿数もどんどん増えて、今年の夏でついに1300件超え。「生姜をのせて、ピリッといい感じ!夏バテの皆さんに、お勧めです」「子供もぱくぱくと食べてくれました!」「夏みそ汁にハマり、我が家の夏の定番になりそうです♪」「ほんだしはおだしがしっかり効いてるから冷たくてもおいしい」などなど、情報交換も盛んで、その進化はもうノンストップ状態。

暑い夏のご飯作りを、もっと涼しく、もっと簡単に、もっとおいしく。そんな願いをかなえる冷やしみそ汁、もしまだ未体験でしたら、今年の夏こそチャレンジしてみては?味の素(株)さんのおすすめレシピとSnapDishのオリジナルレシピを作ってみましたので、ぜひご参考に!

「夏みそ汁」キャンペーンの、受賞レシピ投稿はこれ!

ではまず、「夏みそ汁」キャンペーン 2021」で審査賞を受賞した投稿をご紹介しましょう。

彩り鮮やか! 「夏の冷やしみそ汁」賞 sayaさんの投稿

作ってみました!夏みそ汁。これはおいしいです!⸜(" ´="" ꒳="" `="" )⸝想像よりおいしく、サラッと食べられました✨切って混ぜるだけ10分かからずできました。オリーブオイルをかけると口当たりがまろやかになってさらにおいしかったです。ガス台を使わずに作れるので助かるし、冷蔵庫にあるもので適当に作ってもよさそうです。いろんな具材で試してみようと思います。

錦糸卵とカニカマだけで、お子さんの喜ぶ顔が浮かびますよね。そして、冷たいみそ汁にオリーブオイルをひとたらし、というアイディアにも脱帽。

具材もりだくさん! 「夏の冷やしみそ汁」賞 sugar beansさんの投稿

2021.08.14(土)#本日のランチ#夏野菜の冷やし豚汁 #鰻丼#ぶどう #冷やしみそ汁#冷やしみそ汁2021少し濃いめに作った冷たいみそ汁に塩ゆでして冷ましたキャベツ、人参、大根、ごぼう薄切り豚バラ器に盛り付けて素揚げして冷ました山芋、オクラかぼちゃ、なすを盛り付けてプチトマトも盛り付ける仕上げに黒コショウをガリガリする黒コショウは引き立てが味も香りも良いです

冷やしみそ汁に黒胡椒!意外な感じだけど、冷たさとパンチのある刺激で、ますます食欲が進みそうですよね。色もきれい。


アイディア色々! 「夏の冷やしみそ汁」賞 まなまな♡さんの投稿

味の素㈱さん×SnapDishさん コラボ企画「夏みそ汁はじめました-2021-」キャンペーン✨✨アンバサダー第3だーん🎶テッテレー🎶・「かぼちゃとブロッコリーとベーコンの豆乳冷やしみそ汁♡」・暑い夏だから、台所にも長くいたくない!出来れば時短に。そして、手軽に。なんなら、出来るだけ何品も作りたくない😫💦って思いますよねぇ。(*゚Д゚)(*。_。)ウンウンそ・こ・で!この一品だけでもおかずになるおみそ汁にしちゃいました!忙しい人にはもってこい!一応、いつもタンパク質と野菜は必ず入れるようにしています(ღ˘⌣˘ღ)「ほんだし®」は豆乳にも合うんです❣️かつお節のいい香りが、コクと旨みを増した和風の豆乳スープに早変わり❣️お子様も食べやすいです😊おかわりー🎶って言われるかも~( ´罒`*)✧もりもり食べて夏乗り切りましょうね!

アイディア満載のアレンジ冷やしみそ汁!これだけでも主菜になりそうなボリュームですし、豆乳が入っているので栄養面でも安心。パンにも合いそう。

このほかにも、すぐに作ってみたくなる冷やしみそ汁のアイディアがたくさんありました。ぜひチェックしてみて!

味の素(株)のおすすめレシピ

SnapDishユーザーの皆さんの冷やしみそ汁レシピの進化に、編集部もびっくり。今年の味の素(株)おすすめの「冷やしみそ汁」がますます気になってきて、さっそく2品作ってみました。

「ツナと夏野菜の冷やしみそ汁(冷汁風)」

1品目は、「ツナと夏野菜の冷やしみそ汁(冷汁風)」。具は、
・軽く油を切ったツナ
・半分にカットしたミニトマト
・輪切りにして30秒ほどレンチンしたオクラ
・手でくずした豆腐

ボウルに少量のお湯にみそ、「ほんだし® 焼きあごだし」を入れて混ぜ、氷を加えてさらに混ぜます。ここに具を加えれば完成。

炭火でじっくり焙ったあご(とびうお)のだしの甘く香ばしい香りが、ふんわり広がります。「だしがしっかりしているから、すいすい飲めるね!」「食欲をそそる香り」と、スタッフはまずあごだしにノックダウン。「木綿豆腐とツナが入っているから、意外に食べ応えがある」という、男性スタッフの声も。

自宅で作ったスタッフによると、いつものみそ汁と違って色がカラフルなせいか、お子さんも興味津々。すりごまをたっぷりかけたこの冷やしみそ汁に、素麺を入れて食べるのが大のお気に入りになったとか。

「豆腐ときゅうりの冷やしみそ汁」

こちらの具は
・さいのめに切ったお豆腐
・せん切りにしたきゅうり
・薄切りにしたみょうが
と、さっぱり路線。

ボウルに少量のお湯を入れてみそをよく溶かし、「ほんだし®」を加え、氷水も加えて軽く混ぜます。お椀にこの冷たい汁と具を入れ、しょうが、ごま、しそをトッピングすれば完成。

つるん!とした絹ごし豆腐、しゃきしゃき食感の野菜と、食感の変化が楽しい冷やしみそ汁です。みょうがの香りとしそ、しょうが、ごまの香りが次々に感じられて、きりりと冷えたみそ汁との相性も抜群。編集部スタッフからは、「夏の香りとだしの香り。飲むと、一日の疲れがとれそう」「しみじみ美味しい…。さすが、味の素(株)さんのレシピ」との声が。

SnapDishオリジナルレシピ

ユーザーさんの投稿レシピ、味の素(株)さんおすすめレシピに刺激を受け、SnapDish編集部もがぜんやる気に。「こんな具はどう?」「味付けをこうしてみたら?」と次々に湧いてくるアイディアをもとに、オリジナル冷やしみそ汁を作ってみました。

「とうもろこしとウインナーの冷やしみそ汁~カレー風味~」

名づけて「とうもろこしとウインナーの冷やしみそ汁~カレー風味~」。具材は以下のとおり。

・レンチンしたとうもろこし
・一口大にカットしたウインナー
・薄くスライスしたキュウリ
ボウルに少量のお湯、「ほんだし®」、みそ、カレー粉を入れて溶かし、氷水を入れまたら具を加えます。仕上げにお好みで、カレー粉少量をトッピング。

まず、「冷たいのにカレー風味」「みそ汁、なのにカレー味」というおいしい驚きに、食卓が大盛り上がり。「スープカレーっぽくて、ご飯が進む味!」という声や、「レンチンした茄子やトマトも合いそう」とアレンジ欲が高まっていたスタッフも。そして全員の意見が一致したのは「子供が絶対に好きな味!」ということでした。

「ほんだし®」があれば、冷やしみそ汁は自由自在

今回の冷やしみそ汁で再認識したのは、冷たいからこそ、だしがより重要だということ。かつお節職人が「ほんだし®」のために燻し分けた3種のかつお節を使って、より深い香り、コク・味わいに仕上げている味の素(株)の「ほんだし®」、炭火でじっくり焙ったあご(とびうお)を使用した「ほんだし® 焼きあごだし」
の実力を再認識しました。

少しくらいの冒険をしても、手抜きをしても、味の素(株)の「ほんだし®」を使えば、極上の冷やしみそ汁になりますよ。

「冷やしみそ汁」があれば、食卓が盛り上がる!夏を元気に過ごすための栄養補給にも!

いかがでしたか?火を使わずに簡単にできて、「冷やしみそ汁」で食卓が華やぎますね。
バランスの良い栄養補給で体調を整えることが、何よりの熱中症対策。「冷やしみそ汁」はさらさらっと食べやすく、熱中症対策に大切な栄養や塩分、水分も無理なく食事から補給できるのも嬉しいですね。

この夏、あなたはどんな冷やしみそ汁を作りますか?

「ほんだし®」を使った冷やしみそ汁投稿で参加できる、【夏の冷やしみそ汁はじめました-2022-】投稿キャンペーンをSnapDishで開催中!あなたのオリジナル冷やしみそ汁、お待ちしています♪
関連カテゴリ