2021年12月01日 (更新 2022年01月25日)

まさに無敵!冬の最強コンビ【アサヒスタイルフリー】&【エバラ プチッと鍋 寄せ鍋】

寒さが厳しい日ほど、「こんな日はお鍋がますます美味しいぞ!」と、嬉しくてソワソワしてしまう人は多いのではないでしょうか(私もその一人です)。お出汁の香る湯気に包まれて、ハフハフ具材を頬張りながら飲むビール類はもう最高ですよね♪

数あるビール類の中でも、特にお鍋との相性がいいとウワサなのが、糖質ゼロ※の「アサヒスタイルフリー」。すっきり爽快な喉ごしとしっかりした麦の味わいが、お鍋の美味しさをさらに引き立てるのだとか…。噂の真偽を確かめるべく、SnapDish編集部が寄せ鍋に便利なエバラ「プチッと鍋 寄せ鍋」を使って、その相性を検証してみました。
※食品表示基準による

提供元:アサヒビール株式会社 エバラ食品工業株式会社

飲みやすさと、飲みごたえが人気の「スタイルフリー」




スタイルフリーは、「糖質ゼロ※」の発泡酒。糖質が気になる方も「これなら糖質を気にせずに飲める!」と大人気ですが、それだけでなく、どんな料理にも合うすっきりした爽快感にもファンが多いんです。さらに特筆すべきは、発泡酒と思えないクリーミィな泡と、麦の香り。
※食品表示基準による



おうちでは出せない、本格的な味わい!エバラ「プチッと鍋 寄せ鍋」



今回、鍋の味付けに使ったのは、うすくち醤油ベースに鰹と昆布の旨みを効かせたエバラ「プチッと鍋 寄せ鍋」。このコーヒーミルクのような小さな容器に、おうちでは出せない本格的な味わいがギュッと凝縮されているので、専門店のような味わいのお鍋が簡単に作れるんです。

容器ひとつ分のつゆにお水150ccをプラスすると一人分。一袋6個入りなので、一人鍋から最大6人分の鍋まで作れます。人数に合わせて調整できるだけでなく、いつでも封を開けたての新鮮なつゆが味わえるのも、嬉しいですよね。


まずは基本の寄せ鍋。旨さ最高潮のつゆを、スタイルフリーが引き立てる!

まずは基本の寄せ鍋で、スタイルフリーとの相性をチェック。寄せ鍋ってどんな気分の時にもハマって、何度食べてもあらためて感動する、奇跡のようなお鍋ですよね。
具は、鶏もも肉、白菜、長ねぎ、しめじ、豆腐、油揚げ。それぞれ食べやすく切って、「プチッと鍋 寄せ鍋」2個とお水300ccを入れたお鍋に入れて火にかけるだけ。煮えてくると、湯気とともにたまらなくいい香りがしてきてつい味見をしたくなりますが、ここでグッと我慢。しっかり火が通ると、それぞれの食材の旨みが絶品のつゆに溶け込んで、相乗効果で美味しさがクライマックスになるんです。

美味しさ最高潮のつゆがしっかり染みこんだ熱々の具を、ハフハフと頬張りながら食べる美味しさ。爽快な飲み心地のスタイルフリーで舌を冷やしながらだと、美味しく食べ続けられそう。まさにお互いを引き立て合う、最高の相棒同士です。

SnapDishオリジナル① 好きな具材だけを思いっきり楽しむ「自分カスタム小鍋」

いろんな具材が入る鍋料理は、自分の好きな具材を少しでも多く食べたいけど人の目が気になったり、逆に好みではない具材が多くて箸が進まなかったり、ということがありますよね。そんな悩みを解決するために今回、編集部が提案したのは、好きな具材だけで作る“自分カスタム型"のお鍋。

手前は魚介系の具でまとめ、奥のお鍋は肉のつみれやウインナーなどお肉系の具でまとめました。こんな時も、1人分の鍋が手軽に作れて、お肉にもお魚にも合う「プチッと鍋 寄せ鍋」があれば手軽に作れて失敗無し。
爽快ですっきりした飲み心地のスタイルフリーなら、どんな具材とも相性抜群!「これとは合うかな?」「こっちはどうかな?」と相性をチェックしていると、どれもこれも美味しくて、お鍋もスタイルフリーもどんどん進みそう。

SnapDishオリジナル② アクセントを楽しみたい上級向け「鶏つくねと長葱たっぷり鍋」

こちらは、ちょっぴりお鍋上級者向けの“大人味"。鶏団子と殻付きの海老をメインに、野菜はクレソン、ネギとごくシンプルに。つゆは「プチッと鍋 寄せ鍋」をベースにしつつ、ごま油を仕上げにちょい足しして味に変化をつけています。
そのままでも美味しいのですが、鶏団子に唐辛子ペーストや柚子胡椒を添えて、大人の辛さを楽しんでみてください。
パンチの効いた辛みを、スタイルフリーの爽やかなのど越しで流し、また辛さを楽しみ…と、無限ループに陥りそう。

あなたならスタイルフリーとどんな鍋と合わせる?投稿をお待ちしています!


スタイルフリーとお鍋の無敵の相性に、編集部も大納得!ただでさえ大好きなお鍋が、今年の冬はもっともっと楽しめそうです♪ 

「お鍋のポテンシャルを最高に引き出してくれるスタイルフリーを、もっといろんな面白いお鍋といっしょに味わってみたいね」というわけで、皆さまから、鍋料理のアイディアを大募集!この冬の食卓をエキサイティングに盛り上げてくれる投稿を、お待ちしています!

関連カテゴリ