2021年09月22日 (更新 2021年10月25日)

【本格中華宣言!】おうち中華を格上げする㊙調味料、教えます♪

提供元:キング醸造株式会社
パッと作れて、みんなが大好きで、野菜もお肉もバランスよくとれる中華料理は毎日の食卓に大活躍。でもおうち料理の機会が増えている今、「調味料にもこだわって、もっとレベルアップしたい」と願っている人も多いようです。そこでSnapDish編集部がチョイスしたのが、キング醸造さんの「日の出 紹興料理酒」。

「これを使うだけで、いつものお料理が劇的に美味しくなる」という噂の真偽を確かめるため、紹興料理酒を使って簡単にできる中華のフルコースに挑戦しました!その結果は…?

浙江省紹興地方の水と職人が作り上げた、中華のための料理酒!


紹興酒とは、もち米を原料にした醸造酒。清酒やワインより有機酸やアミノ酸が豊富に含まれていて、製造過程で糖も生成されるため甘みとコクが強く、中華料理によく合うお酒として知られています。また油との相性もいいので、中華料理の風味付けとしても大人気。

キング醸造の紹興料理酒は、本場中国でも「紹興」の称号が唯一許される浙江省紹興地方で「鑑湖の水」を使用し、こだわりの職人が3年以上熟成させて作り上げた本格志向。調味料としての効果を高めるため、お塩を加えているので、飲用の紹興酒より複雑な味わいが出て、お料理がぐんとレベルアップするんです。

ここまでこだわっているのに、お料理に使いやすいよう手ごろな価格にしてくれているのも、編集部がチョイスした理由のひとつ。だから35年以上も愛され続けているロングセラーなんですね

漬けておくだけなのに、お箸が止まらない美味しさ!【長芋とアボカドの紹興料理酒漬け】


まずは手軽に作れる前菜から。紹興料理酒とお醤油を1対1、砂糖をお好みで合わせた漬け汁に、好きな野菜を1晩漬け込むだけで完成です。いろいろな野菜で試してみましたが、人気が高かったのが、アボカドと山芋。「いつものお醤油なのに、たまり醤油のようにまろやかな旨みがある!」と、みんなびっくり。

お酒が苦手な人もアルコール分は気にならなかったようですが、小さなお子さんがいる場合は一度煮切ったほうが安心かもしれません。

ひと振りで、高級中華料理店の味に!【青菜の紹興料理酒炒め】

ごま油でニンニクを炒めて香りをつけ、青菜を炒めたら、味付けは紹興料理酒とオイスターソースのみで完成。調味料が少ないこともあってあっという間にできるのに、スピード料理とは思えない奥行きと膨らみのある本格的な味わいになりました。

「お客さんに堂々と出せる青菜炒めだね!」という声や、「ほかの青菜でもいろいろ試してみたい!」という声も。

本格中華風蒸し魚だって、簡単♪【白身魚のレンチン紹興料理酒蒸し】

白身魚は塩をして15分ほど置き、水気を拭きとっておきます。ネギの青い部分をちぎって耐熱皿に敷き、その上に白身魚、赤ピーマンの薄切り、生姜の千切りを乗せて紹興料理酒をたっぷり振りかけ、ラップをしてレンチン。白髪ねぎと、お好みでパクチーをトッピングし、醤油少々をまわしかけ、仕上げに熱したごま油をかけます。レンチン時間は600wで3分前後ですが、白身魚の大きさで調整して下さい。

「これは、お店で食べる味!」「本当にレンチンだけ?」とスタッフがどよめいた一皿です。今回は手に入りやすいタラを使いましたが、ほかのお魚でも美味しくできそう。

お肉の下味としても、超優秀!【中華風から揚げ】

「うまみとコクでお肉のにおいをマスキングしてくれるので、お肉料理の下味にもぴったり」と聞き、試したのが、鶏の唐揚げ。いつもの下味の生姜、醤油少々に、今回はたっぷりの紹興料理酒と五香紛少々を加えました。いただく時にも五香紛と塩を混ぜた「五香紛塩」で。

紹興料理酒のふくよかな風味と、五香粉のエキゾティックな香りのマリアージュで、いつもとガラリと印象の違う大人な唐揚げになりました。「ご飯も進むけど、お酒が猛烈に欲しくなる…!」との声が。

中華風のアレンジが新鮮!【豚ひき肉の香り炊き込みごはん】

コースの最後は、豚ひき肉と椎茸、たっぷりの生姜と紹興料理酒を使ったボリュームたっぷりの中華風炊き込みご飯。
豚ひき肉に紹興料理酒と醤油少々で下味を付け、フライパンで椎茸、生姜とともに炒めます。
洗ったお米に紹興料理酒、オイスターソース、粉末鶏ガラスープ、醤油を入れて味付け。

粗熱を取ったひき肉を乗せ、分量通りに水を入れて炊きます。炊きあがったら、パクチーと花椒塩(花椒と塩を混ぜたもの)をかけていただきます。塩分が気になる方は、花椒だけでも美味しいです

「中華風の炊き込みご飯って、新鮮!」「花椒塩が合うー!」という声や、「お肉も野菜も入っているから、忙しい時はこれひとつでメインと主食が兼用できそう」という声も。今回はきのこを使いましたが、その時々の季節の野菜を使えば、バリエーションが広がりそうです。

おうち中華のレベルアップは、紹興料理酒におまかせあれ!

いかがでしたか?家でお料理する機会が増えてマンネリになりがちな時こそ、こだわりの調味料が強い味方!おうち中華を一気にレベルアップさせて、家族を驚かせちゃいましょう!
関連カテゴリ