2021年06月23日 (更新 2021年07月27日)

「辛いは旨いが汗が出る」問題、【スッキリ!】解決日記

暑さもいよいよたけなわ。「こういう日は思いっきり辛い物を作って食べて、全身の汗を出しきって、スッキリしたいよね!」と編集部で盛り上がっていると、一人、浮かない顔をしているのが、辛いもの好きのはずのA子。「夏は、辛いものを作る時も食べる時も滝のような汗が出るじゃないですか。あのベトベト感が苦手なんです」とのこと。

それを聞いたスタッフBが「じゃ、これ使ってみれば?」とバッグから取り出したのが、「ビオレu全身すっきりシート」。なんでも自宅のお風呂が故障した時に使ってから、その使用感にハマっているとか。さっそく使ってみたA子の使用感レポートをご紹介します!

提供元:花王株式会社

◎月×日・・・揚げ物をしても【スッキリ!】&神エビチリ爆誕


私も家族も大好物のエビチリ。エビは揚げたほうがおいしいと知りつつ、いつもは汗をかくのが嫌で炒めてごまかしていたのですが、今日は「ビオレu全身すっきりシート」があるので、思いきって揚げてみました!

恐れていたとおり、たちまちキッチンの気温が急上昇し、首からダラダラの大汗…。そこで「ビオレu全身すっきりシート」で汗を拭いてみると、弱酸性スキンケア水をしみ込ませた天然コットン100%の厚手シートで肌ざわりも最高♡ ペーパータオルやティッシュだと、水分はとれてもベタベタした感じは残ってしまうのに、これだと皮脂まで落とせるので、肌があっという間にサラサラに。


あまりの気持ちのよさに、どんどんふきたくなります。厚手で大判なので、この1枚で首筋も両腕もさっぱり汗と皮脂と汚れを落とせました。目の前で揚げ物をしているのに、まるで全身シャワーを浴びた後のようなスッキリ感…!


そして完成したエビチリは、揚げてあるのでエビがプリップリで香ばしく、「お店みたいな味!」「神エビチリ!」と家族から絶賛の嵐!(スイートチリソースとケチャップを混ぜただけって言わなくてよかった…)汗でベトベトになることもなくこんなに喜んでもらえるんだったら、これから「エビチリは絶対揚げる派」に転向します!

◎月▲日・・・ホットプレート調理でも【スッキリ!】&気分はジャマイカ♪

おうちごはんを盛り上げたい時に活躍してくれるのが、ホットプレート。最近のお気に入りは、ジャマイカの郷土料理「ジャークチキン」…というと手がこんでいるように聞こえますが、実は「ジャマイカジャークソース」1本だけでできちゃうから、超簡単なんです。

一晩「ジャマイカジャークソース」に漬けこんだ鶏もも肉をホットプレートでソテーして、仕上げにさらにソースを一振りしてからめれば、唐辛子のさわやかな辛さとニンニクやトマトの風味がきいた、本格的なジャークチキンの完成!

ホットプレートの片側で相性抜群のガーリックライスをつくれば、もう気分はジャマイカ。ビールが止まらなくなる夏にぴったりの旨辛グルメなんですが、唯一の欠点は、熱々のホットプレートで調理をすると、したたり落ちる汗と、ホットプレートからはねた油もあって肌がベタベタしてしまうこと・・・。

そこで今回は、ホットプレートの隣に「ビオレu全身すっきりシート」をセット。汗とベタベタを気にせずに落ち着いて食べられたせいか、ジャークチキンがいつもよりいっそうおいしく感じました。無香料だから、お料理の味の邪魔をしないのもありがたい。


◎月■日・・・辛いお料理を食べても【スッキリ!】&激辛料理エンジョイ記念日


週末は、大大大好物の麻婆豆腐と、先日大好評だったエビチリでゆっくりディナー。麻婆豆腐はいつもは汗をかくのが嫌で、辛さをほどほどにおさえているけれど、今日は心ゆくまで辛みをプラス。たっぷりの豆板醤と唐辛子で味付けし、花山椒とラー油で仕上げました。やっぱり麻婆豆腐は、辛いほうが断然おいしいですよね!同じく辛いもの好きの夫も大喜びです。


おいしいけど辛い、辛いけどおいしい…。ひとくち食べるたびに額に吹き出る汗を「ビオレu全身すっきりシート」で気持ちよくオフ。界面活性剤もメントールも香料も不使用で、素肌とおなじ弱酸性。顔にも使いやすかったです。

汗やテカリを気にせずスッキリ気分で食べられるから、これからは大好きな激辛料理の登場回数がぐっと増えそうな予感…♪

キッチンや食卓の新定番アイテムになる予感♪




いかがでしたか?汗で悩むシーンが多い季節に大活躍してくれそうですよね。「ビオレu全身すっきりシート」の気持ちよさ、ぜひ体験してみてください♪

SnapDishアプリで7月9日から始まるビオレu×ユウキ食品コラボ企画【食後もスッキリ!夏を乗り切る「発汗料理」】投稿キャンペーンへの参加もお待ちしております!


関連カテゴリ