2019年05月24日 (更新 2019年06月25日)

“餃子師匠”と呼ばないで!ユウキの【オイスターソース】【XO醤】【中華クリスピーチキンシーズニング】を使っただけだから。

冷凍餃子やチルド餃子がどんどん進化しておいしくなり、ブームの火元は今や「名店餃子」から「おうち餃子」へ。市販品のレベルが上がっている分、手作りの餃子をそれよりおいしく作れると「すごい!」と尊敬されますよね♪

おいしい餃子を作るコツはいろいろあるけれど、一番手っ取り早くて簡単で効果的なのが、いい調味料を使うこと。そこで、”餃子名人”たちが超愛用していると評判の中華調味料3品をセレクト。販売元のユウキ食品さんにご協力をお願いし、餃子に使った効果をSnap Dishユーザーの皆さんに検証してもらいました。その効果は予想以上!このテクを知れば次の餃子パーティーで、みんなから「師匠!」と呼ばれること間違いなしですよ!


提供元:ユウキ食品株式会社

【オイスターソース】ちょっとの量でこの効果!餃子の必殺隠し味!

「コクがあってでもしつこくなく美味しかったです!」(ミカさん)
「野菜たっぷりでもガツンとおいしい味💕オイスターソース神」(Wanchanさん)

「師匠!と呼ばれる餃子調味料」一番手は、広島県産の牡蠣をじっくり凝縮したカキエキスだけを使用した、繊細でコクのある旨味たっぷりの「化学調味料無添加のオイスターソース(国産カキエキス使用)」。試した方からは以下のコメントが。

≫オイスターソースと黒胡椒のみでさっぱりパクパク食べられる餃子に

≫オイスターソースとコショウで味付け

【XO醤】この高級感、おうち餃子の味じゃない・・・!

「XO醤はそのまま食べれるくらいに貝柱の味が濃厚でそれでいて塩辛くない!」(ぶりさん)
「海鮮系の優しい旨みがじんわり広がり、あとから唐辛子の辛みがやってきます♬(ことり*さん)

「XO醤」は、唐辛子と干し貝柱、干しエビ等の食材を使いブランデーで味を調えた、贅沢で味わい深い調味料。そのまま食べてもおつまみになるくらいおいしく、餃子のタネに少し加えれば、プロも顔負けの味に大変身します!

≫味に深みが加わりつけダレ無しでいただきます!

≫味付けはオイスターソースとXO醤油で

【中華クリスピーチキンシーズニング】ピリピリ、カリカリ、サクサク、なにしろ盛り上がるマジック調味料

「スパイスやニンニク、ナッツなどが香ばしい。 食べるラー油がふりかけになったみたい」(卯月さん)
「そのままツマミにも出来るくらい旨い」(ぷりさんさん)

「中華クリスピーチキンシーズニング」は、フライドオニオン、唐辛子、いりごま、ラー油、ニンニク、ショウガにクミン、花椒、コリアンダーなどのスパイスを加えた、旨さと辛さが絶妙なバランスのシーズニングスパイス。

≫たれに使いました。とてもおいぴかったです!

≫アンに混ぜ込みました。 ピリ辛アクセントでウマウマ!

質問に答えてあなたも、”餃子師匠”に!



いかがでしたか?
テクいらず、ただスペシャルな調味料を加えるだけでこんなに餃子が劇的においしくなっちゃうなんて、びっくりですよね。気になる餃子があったら、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪



関連カテゴリ