2017年07月27日 (更新 2017年10月18日)

サラダチキンみたいな魚肉練り製品「サラダフィッシュ」で、火無し&ラクチン&ヘルシー♪晩御飯

こう暑いと、キッチンに立つのもおっくう…。そんな時に便利なのが、コンビニで大人気のサラダチキンですよね。でも毎日だとさすがに飽きるから、お魚版もあればいいのに。とブツブツつぶやいていたら、情報通の編集部スタッフが「あるよ」と即答したんです。それが、白身魚そっくりの魚肉練り製品「サラダフィッシュ」。一正蒲鉾さんにお願いしてサンプルをいただくことができたので、さっそく試してみました!

主原料は魚肉100%。1パック90kcal以下でDHA豊富♡

“魚肉練り製品"といえば、かまぼこ、ちくわ、はんぺんなどが思い浮かびますよね。白身魚の切り身そっくりの食感を実現したサラダフィッシュは、いわば、魚肉練り製品の進化系。

主原料は魚肉100%で、低カロリー・低脂肪なのに、必須脂肪酸として欠かす事のできない成分、DHAも豊富なんです。
厚生労働省ではDHAとEPAを合わせて、1日1000mg以上摂取することを推奨しています。サラダフィッシュには1パックにDHAが550mgも含まれていて、これだけで半分以上が摂れてしまうんです!

しかも保存料も不使用。プレーンとバジルの2種類があるのも嬉しいですね。

本当に練り製品!? まるで白身魚のようなほぐれ方

パックを開けて、取り出してみました。5つのブロックに分かれていて、見た目はサラダチキンそっくり。でも…
見てください、軽く手でほぐすと、まるで白身魚のような感じに! 食べてみたら、練り製品と、火を通した白身魚の切り身の中間のような、初めての食感と味わい。今までの練り製品のイメージとはあきらかに違います。シンプルな風味なので、何にでも合いそう。
バジルは、ハーブの効いた味で、味付けせずにそのまま、サラダやおつまみになりそう。魚肉練り製品といえばこれまでは、和食のイメージが強かったのですが、これなら白身魚感覚で使えるかも♪

パンとも相性よし!ヘルシーなフィッシュサンドがあっという間に完成

まずは、スタンダードなサンドイッチにチャレンジ。お魚だからさっぱりした風味が合うかな?と思い、タルタルソースのピクルスのかわりに刻んだ柴漬けを入れてみました。
魚肉練り製品なのに、パンとの違和感はゼロです。
グルメ系のハードタイプのパンとも相性よしでした♪

ソースを添えて、ライトな一品料理に

ハーブの風味がついているバジルは、作り置きのラタトゥイユを添えるだけで、ワインの似合う一皿が完成!火を使わずに一品料理ができるのは、今の季節ありがたい!
ソースの作り置きがなかったら、軽く塩胡椒して小麦粉をはたき、バターで焼くという手も!中まで火を通す必要がないので、表面に焦げ目がつけばOK♪超スピード料理です。
熱々を食べると本当においしくて、試食したスタッフから「もっと焼いて!」のリクエストが殺到。チーズをかけてグリルで焼いたら、さらにおいしかった!

麺料理のトッピングにも大活躍♪

暑い季節につい手が伸びる、冷たい麺料理。水を通すだけの麺+サラダフィッシュ&アボカド&香味野菜を使えば、全く火を使わずに、こんなにリッチな麺料理が完成します。

チキンを使ったフォーも、蒸し鶏のかわりにサラダフィッシュをトッピングすれば、3分クッキング♪これも水を通すだけの麺を使い、ポットのお湯に鶏ガラスープの素とナンプラーを加えるだけの、“火無しクッキング"で完成しました!

白身魚メニューを、手軽なサラダフィッシュで試してみて

冷やしサラダうどん弁当☆6/15
冷やしサラダうどん弁当☆6/15
runrunrun1120 ☆冷やしサラダうどん ・自家製サラダチキン ・千切りきゅうり ・ゆで玉子 ・プチトマト ・エビ ・絹さや ・枝豆 ・レタス ☆グレープフルーツ ☆チョコクロ 冷やし麺第②弾✨ 麺にたどり着くまでにお腹いっぱいになるかも…ぐらい盛り盛りのせてみた😆
白身魚と春野菜のマリネ。塩、オリーブオイルとテーブルビネガーで٩( ᐛ )و
和えて、浸けます♡
白身魚と春野菜のマリネ。塩、オリーブオイルとテーブルビネガーで٩( ᐛ )و 和えて、浸けます♡
白身魚の天ぷら蜂蜜マヨソース
白身魚の天ぷら蜂蜜マヨソース
白身魚と夏野菜の黒酢炒め
白身魚と夏野菜の黒酢炒め

もうひとつのおすすめは、スモークサーモン風味の「サモかま」

サラダフィッシュのほかに、もうひとつ編集部が「いいね!」と思ったのが、「サモかま」。

見た目はカニかまなんですが、食べるとスモークサーモンの味!手巻き寿司の具にしたり、ロールサンドに巻き込んだり、チーズと合わせてサラダにしたり、と、手軽にスモークサーモンの味が楽しめそうです。

※この記事は、編集部が気になった食品メーカー様にお願いしてサンプル品をお送りいただき、自発的に掲載している記事となります。とりあげてもらいたい商品、気になる商品がある方は、ぜひお問い合わせよりご連絡ください。なお、記事化の保証はいたしておりませんので、あらかじめご了承ください。
関連カテゴリ