2017年03月29日 (更新 2017年05月28日)

低糖度でリッチなコク!「Delcyフルーツバター りんご」で、プロ級の魚料理が爆誕!

ここ2~3年、静かなブームが続いているアップルバター。この冬、手作りされた方も多いかもしれませんね。そのアップルバター、トーストに塗ったりお菓子に使ったり、以外にもすごく使いみちが多いことをご存じですか?日本アクセスさんに、「Delcyフルーツバター」のサンプルをいただくことができたので、さっそくご紹介します!

「Delcyフルーツバター」は、果実+バターのリッチなスプレッド

「Delcyフルーツバター」は、フルーツの香りと甘さにバターのコクが加わった、リッチな味わいのスプレッド。「いちご」「りんご」「ブルーベリー」の3種類(+季節限定の「マロン」)があります。
じつはバターを加えず、ジャムより高濃度に仕上げたものも一般に「フルーツバター」と呼ばれているのをご存じですか?どちらもそれぞれにおいしさがありますが、バター入りのフルーツバターには特有のコクがあるのが特徴。いろいろな楽しみ方ができるんですよー♪

「糖度36度」の爽やかさに驚いた!

3種類、どれもおいしかったのですが、特に驚いたのが、「Delcyフルーツバター りんご」の爽やかさ!ふたを開けた瞬間、リンゴの爽やかな香りが広がって「リンゴ畑にいるみたい・・・」と感動したほど。
さらにスプーンにとって味わうと、生のリンゴのような爽やかさと絶妙な甘さにびっくり!一般的なジャムは糖度40~55%のものが多いのですが、「Delcyフルーツバター りんご」は、糖度36度、果実含有率60%。これだけ低糖度で、この絶妙な甘さのフルーツバターは、手作りではかなり難しそう。
シャキシャキした食感は、このダイス状の果肉がたくさん入っているから。

ティータイムにも、お酒の時間にも!

今つくりたてのようなフレッシュさ&贅沢感があるから、これさえあれば、ただのトーストでおもてなしができますよ!
カマンベールチーズやクリームチーズなどと合わせれば、ワインやビールのお相手にぴったり!スイートチリソースやシラチャーソースなど、辛味を添えると、さらに味に複雑な奥行きが生まれます。

カルパッチョ・ソースを作ったら、絶品だった!

このフレッシュな食感&味わいは、お料理にも活かせそう。すぐに思いついたのが、カルパッチョ・ソース。

「Delcyフルーツバター りんご」に、塩とオリーブオイルを加えただけでもおいしいのですが、ブリのような少しクセのある魚には、バルサミコ酢を加えてもよくマッチしました。
最初はソースとして、上からかけて食べていたのですが、あまりにこのソースがおいしいので、2回目からはマリネして、ソースをたっぷりからめて食べるようになりました。このソースだけなめ続けたいくらい、おいしいんですよ!

野菜と合わせて、ソテー用のソースにも!

「Delcyフルーツバター りんご」と魚の相性のよさを確信したので、今度はソテーのソースに使ってみました。魚をソテーした後のフライパンに細かく刻んだ野菜と「Delcyフルーツバター りんご」を加え、醤油と酒少々を加えるだけ。火を加えても「Delcyフルーツバター りんご」のサクサクした食感は変わらず、本職のシェフが作ったみたいな出来栄え!

SnapDishユーザーは、いろんなお料理に超愛用していた

りんごバターを使った長芋と鶏胸肉の炒め物🍎
りんごバターを使った長芋と鶏胸肉の炒め物🍎
peacefulriver 長芋、玉ねぎ、鶏肉、いんげんを炒めて、りんごバターと醤油で味付けした炒め物です😊フルーティなリンゴの爽やかさが新鮮でした✨ りんごバターはお菓子でなくても、アレンジ出来そうです👍
ハムステーキ  りんごバター醤油ソース添え
ハムステーキ りんごバター醤油ソース添え
peacefulriver ハムを焼いた後のフライパンで、りんごバターと醤油を1:2の割合で温めてソースにして、ハムと合わせていただきました🎵
さつま芋DEジャーマンポテト⭐️りんごバター添え
さつま芋DEジャーマンポテト⭐️りんごバター添え
peacefulriver いただいた薩摩芋を使って、ジャーマンポテトを作りました。出来上がりに、りんごバターのことを思い出し、添えて溶かしながらいただいてみましたが、りんごの香りがぷーん🍎と後から来る感じが楽しめました🎵

ふたつの会社の共同開発で誕生したフルーツバター

「デルシー フルーツバター」は、日本アクセスさんと、ソントン食品工業が共同開発した食品。日本アクセスさんは、約30年も前から冷凍野菜を販売していて、独自の厳しい品質基準を持ち、世界中の食品のノウハウを蓄積していることで知られています。ソントン食品工業さんは、今から75年も前に、アメリカの宣教師からピーナッツバターの製法を教わり、日本に広めたメーカー。

そのふたつの会社が積み重ねた経験と、果物への愛の相乗効果で、こんなにおいしいフルーツバターが生まれたんですね。

「デルシー フルーツバター」ブランドサイトには、フルーツバターを使ったレシピのコーナーも♡ぜひチェックしてみて!

※この記事は、編集部が気になった食品メーカー様にお願いしてサンプル品をお送りいただき、自発的に掲載している記事となります。とりあげてもらいたい商品、気になる商品がある方は、ぜひお問い合わせよりご連絡ください。なお、記事化の保証はいたしておりませんので、あらかじめご了承ください。
関連カテゴリ