2017年03月21日 (更新 2017年03月24日)

あの「リッツ チーズサンド」を焼いてみたら、おいしさと楽しさが爆発した!

それはある寒い夜のこと。残業食として大事にとておいた大好物のリッツ チーズサンドを、ふとオーブンで温めて食べたのです。そしたら、(いつもおいしいけど)おいしさが10倍くらいにぶわっとアップしたんです!

この事実、意外に知らない人が多いのでは?いつもの「オンザリッツ」のホットバージョンでホムパをしたら、絶対に盛り上がる!!モンデリーズ・ジャパンさんにサンプルをいただくことができたので、さっそくいろいろ試してみました!

ただ焼くだけで、香ばしさと香りがぐぐっとアップ!

リッツといえば、知らない人はいない、ロングセラーのクラッカー。ホムパの手軽なオードブルとして、忙しい時の手軽なスナックとして、最近では防災食としても人気ですよね。中でも私が好きなのは、濃厚なチーズクリームがサンドされた「リッツ チーズサンド」。
それをふと、オーブントースターで温めてみたら、クラッカー部分の香ばしさがぐっとアップ!チーズがとろっとした舌ざわりになって、まるでおろしたてみたいなフレッシュな香りが広がったのです!

まずは、いろんなソースをオンしてみた!

まずは上のクラッカーをはがします。冷えてるとチーズクリームが固いため、きれいにはがれないので、電子レンジで10~20秒くらい軽く温めるのがコツ。
最初に試したのが、シンプルなソース系。水分があると、多少焼き時間が長くなっても、チーズの水分が飛びにくいからです。
試したのはこの6種類。
どれも大成功でした!
特におすすめは、柚子胡椒×マヨネーズ。柔らかくなったチーズクリームとマヨネーズの相性がよく、爽やかな辛味で、編集部でも一番人気でした!シラチャーソースやスイートチリソースなど、ピリッと辛い系も、「お酒に合う!」と好評。

温めておいしくなるものをオンしてみた!

次に、カマンベールチーズ、スモークオイスター、ベーコンなど、温めて食べたほうがおいしいものをオンしてみました。フルーツやチョコレートも、チーズとの相性がいいのでいけそうな予感。
どれも大成功!特にフルーツと、とろっとやわらかくなったチーズクリームのマッチングは、想像以上でした!

「ホット♡リッツ チーズサンド」の輪をもっと広げたい!

SnapDishユーザーの投稿をチェックしても、「ホットリッツ」を楽しんでいる人は少数…。
おやつ
おやつ
sweetsdaisuki リッツon焼きマシュマロ
マシュマロリッツ
マシュマロリッツ
peanut2013 マシュマロを焼いて食べると、 サクッ、ふわ、とろける〜(=´∀`) マシュマロの既成概念が壊れます! リッツと好相性! チョコがけしたらエンゼルパイになるかな?!
材料
リッツ  マシュマロ  など
焼きマシュマロリッツ
焼きマシュマロリッツ

多かったのは、「マシュマロリッツ」。先にマシュマロを焼いてはさむスタイルと、リッツにのせて焼くスタイルがありました。これ、リッツ チーズサンドにしたら、やわらかくなったチーズクリームとマシュマロが融合して、もっとおいしくなる予感♡
ピザ風リッツ☺︎♥︎
ピザ風リッツ☺︎♥︎
Jessy0306 余っていたチーズを使い切りたかったのと、簡単なおつまみを作りたかったので、作ってみました( ´ ▽ ` )ノ
ポイント
焼き過ぎない事(^^)

材料
トマトケチャップ  ピザ用チーズ  ウインナー  パセリ  など
ピザ風リッツ
ピザ風リッツ
ピザ風リッツも、リッツ チーズサンド・バージョンでやるともっとおいしくなると思います!
リッツ&卵ディップ
リッツ&卵ディップ
リッツ カマンベールベーコン
リッツ カマンベールベーコン
ホットアップルカナッペ
ホットアップルカナッペ
mana3H 体調の悪い私に母が作ってくれました。カロリーを気にしてデニッシュ記事のアップルパイでなくリッツで。アイスクリームを乗せていただきました。

ほかにも、ホット・リッツ チーズサンドで試したい投稿がたくさん。みんなに知って欲しい!

「リッツ」は、世界中でクラッカーの代名詞


リッツが誕生したのは1934年。世界で80年以上愛され続けてきたロングセラー製品で、「リッツ」という名前は、富や魅力のイメージである「ザ・リッツ・カールトン」が由来だといわれています。日本で売られているものは、じつは日本人の味覚に合わせて、グローバルレシピを改良しているとか。だから香ばしい風味とサクサクの食感が、ずっと愛され続けているんですね。



リッツのブランドサイトにある飯島奈美さん監修のアイディアレシピは、必見!「コンビーフとわさび漬け」「奈良漬けとアボカド」「バニラアイスとプチトマト」など、目からウロコの「オンザリッツ」レシピが、満載です!
※この記事は、編集部が気になった食品メーカー様にお願いしてサンプル品をお送りいただき、自発的に掲載している記事となります。とりあげてもらいたい商品、気になる商品がある方は、ぜひお問い合わせよりご連絡ください。なお、記事化の保証はいたしておりませんので、あらかじめご了承ください。