2017年01月30日

SnapDish史上、一番シンプルなスイーツ誕生!プロも愛用の「ヨード卵・光」と 砂糖だけで、衝撃のおいしさに!

「子供に安心して食べさせられるシンプルな材料で、ささっとおいしいスイーツが作れたらな…」と思いつつ、「でもお菓子作りって面倒」とあきらめていませんか?今回紹介するのは、「SnapDish史上、一番シンプルな材料&作り方」のスイーツ!材料は「卵黄」と「お砂糖」だけ、だけど食べたら、卵黄の贅沢なコクに驚いてやみつきになるはず。

シンプルなだけにコツはたったひとつ、いつもよりワンランク上の、とびっきりおいしい卵を使うこと。お勧めは、数あるブランド卵の中でも卵黄のコクに定評があり、製菓職人も愛用しているという「ヨード卵・光」。未体験のおいしさで、家族やお友達をびっくりさせちゃいましょう!さっそく作り方をご紹介します!


提供元:日本農産工業株式会社

フランスの家庭で昔から食べられている素朴なスイーツです

用意するのは卵黄と砂糖だけ。卵黄ひとつに、砂糖を大さじ1杯が目安です。これを手ごろなサイズのカップに入れて、スプーンでひたすらぐるぐるかき混ぜましょう。

しばらくは黄色いペースト状でざらっとした感じですが、だんだん白っぽくなりとろみがついてきて、さらにもうひとふんばり混ぜ続けるとカスタードクリーム状に。これで完成です!

パンに塗れば「無限トースト」に!

そのままスプーンで口に運んでみてください。卵黄のコクをストレートに感じる、贅沢な甘さ♡♡♡ぜひ、トーストをスティック状にカットしたものにディップして味わってみて!
シナモンや、柑橘類の皮をすりおろしたもの、ラム酒などをプラスすれば、大人の味わいになります。冷凍庫で少しだけ冷やすとババロア状に、しっかり冷やすと濃厚なプリン状に。いろんな味わい方ができるのも魅力です。

今回、編集部スタッフ一同がはまったのが、バタートーストにオンすること。かなり甘目ですが、ふだん甘いものをあまり食べないスタッフまでやみつきになってしまい、編集部では「無限トースト」と恐れられています…
(写真はちょっぴり時間がたったので黄色っぽくなっっちゃいましたが、できたてはカスタードのようなクリーム色です)。

スペインにも「黄身のプリン(Flan de yema)」が!

スペインにも、卵の黄身だけを使った「黄身のプリン(Flan de yema)」というお菓子があるんです。こちらも用意するのは卵黄と砂糖、お水だけ。卵黄ひとつで、小さ目のプリン型ひとつのプリンができます。今回は4人分で作ってみます。

まず、カラメルを作っておきましょう。電子レンジを使えば簡単。大さじ2の砂糖と大さじ1/2の水を鍋に入れて弱火で煮つめ、プリンを入れる耐熱容器に入れて電子レンジで色付くまで1分ほど加熱するだけ。

同様に砂糖60gに水50mlでシロップを作り、卵黄4個に少しずつ垂らしながら加えてかき混ぜます。

カラメルを入れた器に移し、水を張った天板に置いて180度のオーブンで20分ほど蒸し焼きにすれば完成。小さいオーブンだと上が焦げるかもしれないので、アルミホイルをかぶせておくと安心です。
熱々でもおいしいけれど、冷蔵庫で冷やすとねっとり感が増して、さらにおいしい。“とろけるプリン系"より贅沢で大人の味わい。卵黄でつくった羊羹のようです。
簡単にできて本格的な味わいなので、デコレーション次第で、ここぞという時のデザートにも大いばりで出せます♪

3倍のコクがある「ヨード卵・光」を使うのが唯一のコツ!

どちらも失敗しようがない簡単さなので、味の差が出るポイントはたったひとつ、卵のクオリティ。特に卵黄のコクで大きく味が左右されるので、作ってみてがっかりしないためにも、ぜひ最初は、いつもよりワンランク上の卵で作ってみて!お勧めは、数あるブランド卵の中でも生で食べたときのまったりとした濃厚さと、口に残る旨味に定評がある「ヨード卵・光」。
これは海藻粉末や良質な白身魚の魚粉などを配合した専用飼料による微量の苦味成分が隠し味となり、味に深みやベースとなるコクをもたらしているため。味覚センサーを使って他のブランド卵と比較をしたところ、味のコクが3倍以上もあることがわかっています(株式会社味香り戦略研究所との共同研究より)。

じつはスポンジもふんわり仕上がる「ヨード卵・光」

「ヨード卵・光」はプロの菓子職人の方々からも「泡立ちがよく、カステラなどの菓子に用いると味がよくなる」との評価をいただいているそうです。事実、「ヨード卵・光」を使ったケーキの生地を電子顕微鏡で観察すると、気泡も形が揃って破泡せず、きめ細やかなスポンジ構造であることがわかります。
もし「スポンジケーキがお店のような仕上がりにならない」という方は、試しに「ヨード卵・光」を使ってみるといいかも♪こんなプロ級の仕上がりも夢じゃありませんよ。

りんごのショートケーキ
りんごのショートケーキ
nonta868686 りんごはフランボワーズシロップで煮てあります。スポンジ台が美味しくて、フルーツ無しでワンホール食べられるんじゃないかと思うぐらい🎵

卵と板チョコだけで、ガトー・ショコラだって作れちゃう♡

作り方はこちらも超簡単!卵白を泡立てて卵黄(お好みで砂糖)と混ぜ、180℃のオーブンで20分ほど焼くだけ。溶かしたチョコレートを加えれば、卵とチョコレートだけで、バレンタインにぴったりのガトー・ショコラ風になります。SnapDishにもたくさんの投稿があるので、ぜひ参考にして!
材料は卵とチョコだけ♪ 濃厚ガトーショコラ
材料は卵とチョコだけ♪ 濃厚ガトーショコラ
卵とチョコレートだけ!?濃厚ガトーショコラ
卵とチョコレートだけ!?濃厚ガトーショコラ
infiniteyu1085 誰でも簡単に作れる、失敗なしのお菓子です!
材料
板チョコ  卵  (バター)  粉砂糖  など
板チョコと卵だけでガトーショコラ
板チョコと卵だけでガトーショコラ
onehopeoflife 旦那さんへのバレンタイン! 板チョコと卵の2つの材料だけで作ったガトーショコラ❤️✨ しっとり美味しくできました😁

日本のブランド卵第一号「ヨード卵・光」は、味も栄養もスペシャル!

「ヨード卵・光」は今から40年前に生まれた、“医食同源"をコンセプトにした日本初のブランド卵。畜産用の飼料を作っていた日本農産工業株式会社さんが、配合飼料の開発で培った成果を大学との共同研究により商品開発しました。

画期的なのは、海藻に多く含まれ健康に欠かせないミネラルの一種「ヨード」を飼料に配合することによって、本来の卵の栄養にヨードを加え、健康を支える新たな働きを持たせたこと。しかもそれにより、おいしさもプレミアムな卵を作ることに成功したのです。
「ヨード卵・光」のブランドサイトには、卵について目からウロコの情報がたくさん。特にお勧めは、「寒い季節に食べたい ほっこり冬レシピ」コーナー。卵のおいしさを知り尽くしたメーカーならではのおいしそうな熱々卵料理のレシピが山盛りなので、ぜひチェックしてみて!

関連カテゴリ